読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

朝のひらめき 夜のひらめき: 24時間瞑想的な生活 (単行本)

朝のひらめき 夜のひらめき: 24時間瞑想的な生活 (単行本)

朝のひらめき 夜のひらめき: 24時間瞑想的な生活 (単行本)

作家
浅見帆帆子
出版社
三笠書房
発売日
2020-08-19
ISBN
9784837928270
amazonで購入する Kindle版を購入する

朝のひらめき 夜のひらめき: 24時間瞑想的な生活 (単行本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

布遊

帆帆子さんの本は見つければ読んでいる。ひらめきで行動すれば上手くいくと言うもの。わたしも実践していて、確かにそう言うことは多いと思う。まだよく分からないのは、宇宙とか数字がサインとなると言うこと。この本は、帆帆子さんがインドに行き、ヨガ体験をしたため、瞑想についてたくさん書かれている。*瞑想は、意識的に何もしない状態を作ること。*夢は追うものでなく、引き寄せるもの。*幸せは旅であり、目的地ではない。*自分の部屋をパワースポットにする。*居心地の良いエネルギーに日頃から浸る。

2021/03/08

エフ

☆ 場所、人についても、物事についても、日頃から、自分を十分にもてなして満たしている(自分の感覚を大事にしてあげている)と、それとは違うザワザワ感、ゾワゾワする感じがはっきりとわかるようになります。

2021/03/05

snowdrop

瞑想を帆帆子さんの言葉で解説してくれている。ヨガの先生はここまで詳しく教えてくださらなかったな。それは、感じ方は人それぞれだから、あとは実践あるのみということだろう。帆帆子さんの瞑想のことを知れて、面白かった。やっぱり瞑想はいいものなんだなって思えた。

2020/09/09

エフ

何もしない時間も大切なのだとわかった。 ☆ 自分を毎日いい気分にさせることに、罪悪感を持つ必要はありません。☆ もし家族に、自分には直接解決できない問題が起きたとしたら、話を聞いて気持ちを分かち合うことはしても一緒に落ち込むことは避け、あなた自身がワクワクすることへすぐに自分の意識を向けるのがベストです。

2020/08/28

おさと

自身がワクワクすることへすぐに自分の意識を向ける! そして、ちょっとだけでも瞑想してみると、いかに自分の頭の中の会話が多いかに気づく。過去や未来をうろうろと…。

2021/01/08

感想・レビューをもっと見る