読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

志村流―当たり前のことが出来れば、仕事も人生も絶対に成功する (王様文庫)

志村流―当たり前のことが出来れば、仕事も人生も絶対に成功する (王様文庫)

志村流―当たり前のことが出来れば、仕事も人生も絶対に成功する (王様文庫)

作家
志村けん
出版社
三笠書房
発売日
2005-01-28
ISBN
9784837962755
amazonで購入する

志村流―当たり前のことが出来れば、仕事も人生も絶対に成功する (王様文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

真香

急逝に伴い、15年ぶりに重刷。図書館で単行本を借りる予定が、書店で平積みされていた帯の素敵な笑顔に惹かれて購入してしまった。志村さんが、浮き沈みの激しい芸能界で長年第一線で活躍してこられた秘訣を知ることができる。コントのヘンテコキャラからは想像できないほど、素は極めて常識人でストイックで真面目な方。”人生”の章の「一生を一日二十四時間で考えたら」の話は、なるほど!と膝を打ちたくなるような、面白い考え方だった。最後に志村さんへ、たくさん楽しませていただき、本当にありがとうございました。ずっと忘れません。

2020/04/14

Shoji Kuwayama

志村けんさんの仕事、金、遊び、女、酒の飲み方に関する考えが書かれています。内容は自己啓発本のようでもありますし、人生の指針のようでもあります。少なくともギャグが書かれた本ではありません。志村けんさんには三つの顔があって、本名の志村、タレントの志村、バカ殿などキャラクターの志村、三つの志村を語っている章がとても印象に残りました。急逝の知らせは本当にショッキングでした。♪ひがしむらやぁーまー♪と、頭に浮かんできます。合掌。

2020/04/19

マッちゃま

一度は読む手が止まった本。表紙の「当たり前のことが出来れば、仕事も人生も絶対に成功する」その当たり前がなかなか出来ないんだろよい、そう思ってしまう自分の手が止めた。少し時間を置いて読み始める。志村さんは何度も例えと変えて、違う引き出しも開けて見せ同じ事を語ってくれる。何も出来ない事をするんじゃなくて、目標達成に対して『当たり前のことをすりゃいいんだよ』と。繰り返される事が励ましに聞こえ、いろんな手札を見せてくれる事で諦めない事の大切さを知る。サラッと上手くいかない時の対処法も書いてある。これが志村流だと。

2020/05/20

Iwata Kentaro

衝動買い。シャイで真面目で礼儀作法にうるさいご本人のひととなりが察せられるが「変なおじさん」に比べるとライターの脚色が多すぎる感がある。ビジネスなんとかとか、ちょっと作り過ぎかなー

2020/05/28

MAMI.

★★★★☆

2020/04/10

感想・レビューをもっと見る