読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

心がスーッと晴れる読むだけセラピー (王様文庫)

心がスーッと晴れる読むだけセラピー (王様文庫)

心がスーッと晴れる読むだけセラピー (王様文庫)

作家
リチャード・カールソン
Richard Carlson
浅見帆帆子
出版社
三笠書房
発売日
2013-04-01
ISBN
9784837966760
amazonで購入する

心がスーッと晴れる読むだけセラピー (王様文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

る*る*る

点字図書館・音訳ボランティアで録音読み本。ボランティア四年目。何とか繋がっています。今回は写真や表、グラフが無いので、スムーズに読み終えたいなぁぁぁぁ。(一冊完成にだいだい半年の目安)

2021/01/17

Susumu Tokushige

休息関連の情報を得たく読む。「心を今、ここに集中させる」ために、深呼吸や瞑想を勧めているが、どうにもならないときは「もうやめた、後悔はしない」と吹っ切ることも大切と説く。健康維持には免疫力向上が必須だが、それには『人に優しくする』と良いのだとか。笑いと優しさが人を健康にするとか、なんか世の中上手く出来てる。個人的に「読書の習慣」を勧める箇所が良い。一日十頁を、どんなに忙しくても読むように心掛ければ、一年で三千六百五十頁、十年で三万六千五百頁!あっというまに凄い数字に膨れ上がるのだ!…とある。読書は登山だ。

2017/02/15

キー

基本的な内容は、これまでのカールソンさんの著作と同じだとは思うんですが、カールソンさんの周りにいる人々の行動を実例としてあげ、より自分の身に置き換えて読めるように書かれています。 大抵は怒りんぼな人達の実例で、自分の身に置き換えて恥ずかしくなりましたが、冒頭で書かれたカールソンさんの娘さんの純粋な言葉「ねえパパ、すごいよね、また一日が始まるよ!」が、感動的。 子供の成長と共に忘れがちだったワクワク感を、日々の生活で忘れてはいけないという気持ちになりましたよ。

2018/03/05

Para

リチャード・カールソン氏2冊目。前回読んだ「小さなことにくよくよするな」のほうが読み切り感があってよかったかな。前半(1章、2章)の気持ちのリセット方法の部分が特に参考になった。自分の時間を大切にし、「問題」と適度に距離を取る、やっぱり自分の気持ちが穏やかでないと人に優しくはできないものだなあ。

2015/05/02

さといも

ネガティブ思想の持ち主として、言い当てられる部分が多くあり複雑な気持ち。 表紙のシロクマさんがかわいい。

2014/10/30

感想・レビューをもっと見る