読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

愛が深まる本―「ほんとうの歓び」を知るために

愛が深まる本―「ほんとうの歓び」を知るために

愛が深まる本―「ほんとうの歓び」を知るために

作家
ジョン・グレイ
John Gray
大島渚
出版社
三笠書房
発売日
1999-03-01
ISBN
9784837970170
amazonで購入する

愛が深まる本―「ほんとうの歓び」を知るために / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ナキウサギ(絵描き)

 ヒトとコミュニケーションを取るのが不得意で、恋愛をする気持ちがわからないでいたから、性のことはずっと不思議で、いろいろ考えて不安になっていた。これは性に限らず生きるには、想像力がまず必要ね。こんな風に柔軟に相手との関係を維持して毎日暮らせるならとても明るい気持ちになれるな。 決して理想を並べているわけではなく、相手あっての自分を築いていくことが、先々の自分自身を守るんじゃないかな。サクッと読み終えました。

Unicorn

ジョン・グレイ先生の本というだけでジャケ買い。読み始めてびっくり(笑)内容はひたすら、夜の生活について。原題を確認したら、MARS and VENUS in the BEDROOM。なるほど、と納得(笑)日本語と原題にかなりの乖離があるな、と思ったけど、愛し合う恋人同士や夫婦が愛を深めるためには必要不可欠な行為だし、どういうことを相手は期待しているのか、と言ったことを男女両方とも学べる、という意味ではかなり貴重な一冊だと思う。ただ、電車の中では読みにくいと思うけど(笑)

2015/11/30

あきいち

パートナーとのHについて書かれてる本でした。悪友的な男友達に強く進められて借りました。内容は内容だけに、上手くここでは書けないのですが.....男脳と女脳は全然異なるものであることがよく、よくわかりました。他の内容は自粛。(笑)

2015/02/21

Jack Amano

男女お互いに誤解の多い分野でもある性の問題について、示唆に富んだ内容です。

2017/05/31

めっちー

女性に向けて書いた愛のあるセックスを行うにはどうすればいいかを書いた本。男性と女性では求める性行為や悦ぶスピードが違うので、相手の望みも聞きながら行為に及んだ方がいい。男性は断られ続けるとする気をなくすので相手との行為は好きだと言ってコミュニケーションを取る。違ったシチュエーションで行うのもマンネリ化防止の為にもいい。男性に対してどうすればいいのかわからなくなる時があるので参考になる。

2020/05/21

感想・レビューをもっと見る