読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

作家
ジョン・グレイ
John Gray
大島渚
出版社
三笠書房
発売日
2001-05-01
ISBN
9784837971764
amazonで購入する

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みゃーこ

ずっと気になってた男女関係を理解するためのバイブル書。男性の意味不明なところがすごく理解できた。男性も女性も平等だ、同じ人間じゃないか?という意見はあるが、やっぱりお互い「別の星から来た異星人どうし」と理解したほうがうまくいくんじゃないか。と私も思う。平等ではあってもぜったい分かり合うことはできないと思う。分かろうとする相手への関心と努力の中に「愛」と呼べるものがあるとしたら、本書に書いていることはとても意外性があり勉強になると思う。

2014/02/17

yumiusa

【購入】[再]煮詰まったな…と思ったときに読み返す。イラッとしたときには「この人は火星人、私は金星人…この人は火星人、私は…」と頭の中で繰り返す。(←まだまだ自分のものになっていない証拠 苦笑)一度きりの人生で、そう何度も失敗を繰り返したくないため、これからも読み込もうと思います、ハイ。

2015/10/19

糜竺(びじく)

男は火星から、女は金星からこの地球にやってきて一緒に住んでいるという、男と女は別々の世界の生物だという著者の例えは秀逸でした。男は「調停屋」であり、女は男にとって「教育委員長」で不愉快な存在で、しかし女にしてみればそれは愛情表現であるとは興味深かったです。また、男と女のストレスへの対処法の違いは、一口で言えば「男は穴にもぐり、女はしゃべる」という事になるというのもなるほどと思いました。この本を男性も女性もみんな読めば、離婚もかなり減り、夫婦間のコミュニケーションもずっと良くなるのではないかと思いました。

2018/04/07

もっち

【再読】何十年夫婦で居ますが、嫁さんの事は1%もわからない僕です。しかしこれは良いことですね。嫁さんは僕の事を同じように分からないと思います。これは特に良い事です。夫婦は永遠に他人。平行線で同じ方向を向いて進む共同体ですから。

2019/05/18

アキ・ラメーテ@家捨亭半為飯

男と女の考え方の違いが、わかりやすく書かれています。同じ人類だと思うから、お互いの態度や言葉に腹を立てたり、傷ついたりしてしまう。別の惑星から来た人たちだと思ってみる。ふむ。ストレスを感じた時の対処法(男は穴にこもる、女は喋る)や、男と女の沈黙の意味の違い……これ思い当たる!「90対10の原則」も大変ためになりました。 こういう男女の心理の本は、恋愛だけじゃなく、仕事なんかでも、職場に異性がいる人には、役に立つような気がします。

2015/05/13

感想・レビューをもっと見る