読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

営業のビタミン プラス・アルファ―「売れる人間力」がつく法則 (知的生きかた文庫)

営業のビタミン プラス・アルファ―「売れる人間力」がつく法則 (知的生きかた文庫)

営業のビタミン プラス・アルファ―「売れる人間力」がつく法則 (知的生きかた文庫)

作家
和田裕美
出版社
三笠書房
発売日
0000-00-00
ISBN
9784837974611
amazonで購入する

営業のビタミン プラス・アルファ―「売れる人間力」がつく法則 (知的生きかた文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

月讀命

オフィスの営業成績のグラフが伸びない時、営業活動に疲れた時、モチベーションが全く上がらない時、営業という仕事に嫌気がさし、もう辞めてしまおうと考えた時、そんな事は誰にでもあるだろう。(私は、かなり頻繁である。)そんな時は、さっさと寝るに限る。翌朝、目が覚めたら、徐にこの本を読む。初心を思い出し基本に立ち返り、一歩踏み出す様にしている。この本は、世界でNo.2のセールスウーマンの、カリスマ・美人セールスウーマンに依る、セールスマンの為の参考書である。どうせ売るなら、いっぱい稼ぎ出したいものだが・・・とほほほ

2010/12/15

Humbaba

恥ずかしいという感情は,だれにでもあるものだがそれを意識しすぎてしまうと自分の実力を出し切れない.また,面倒なことであっても,それを厭わずに実行することで,結果が付いて来るようになる.

2011/04/03

kayora

営業で心が折れかけたとき、がんばろうという気持ちがおこらないとき、謙虚な気持ちを忘れかけたときにおすすめの本です。 笑顔をわすれない、とか、お客様の背中を押してあげよう、とか、営業としてはあたりまえすぎることが、わかりやすい言葉で書かれています。その当たり前すぎることを、人々はすぐ忘れちゃいますので、手元に置いて、何度も読み返したい一冊です(といいながら、今回は図書館本)。

2012/08/12

まっきー

実用的かつ元気が出る。口語で感情的にポップに書かれていますが,内容は充実していました。「本当の営業は,ちょっとだけおせっかいな親切みたいなもの。」営業のイメージが変わります。加えて,営業本に多い"俺はこうしてうまくいった!"的なスタンス,自慢話がない点も読みやすくて共感がもてるポイント

2016/12/11

ura2wa

なるほど、くらいか。

2014/04/19

感想・レビューをもっと見る