読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

40歳からのワーク・シフト: これから「始めること」「続けること」「やめること」 (知的生きかた文庫)

40歳からのワーク・シフト: これから「始めること」「続けること」「やめること」 (知的生きかた文庫)

40歳からのワーク・シフト: これから「始めること」「続けること」「やめること」 (知的生きかた文庫)

作家
藤井孝一
出版社
三笠書房
発売日
2014-10-22
ISBN
9784837982999
amazonで購入する

40歳からのワーク・シフト: これから「始めること」「続けること」「やめること」 (知的生きかた文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ろここ

40歳まであと9年。次のステージを見据えておこうと思ってちらりと拝読。『週休2日は一日休養、一日教養』がためになる言葉だった。自分の得意分野を見極めて伸ばすこと、人のためになること、信用を重ねて人脈を広げることを意識しておこう。体のメンテナンスにも気をつけないとなー。

2018/05/29

hiroshi

今の自分にぴったりハマる本に出会えました。「いまの仕事でなにもやりきっていないのに不安になって、他の勉強に逃げたところで、なんの解決にもならない」という言葉が一番印象的でした。インプットよりもアウトプット。余計なスキルアップは、もう要らない。自分の持ち物を分析し、強みを知る。まだまだありますが、この年齢だから心底理解出来る内容が盛りだくさんでした。

2016/03/08

ktmkktaa

「教養を通してしか築けない人脈がある」

2014/11/15

bonbon99

与えること、人から受けた恩恵を別の人に渡すペイフォワードの精神、これらは役に立つものでした。相手の視点に立っての他者志向が大事というのは納得です。意固地で、凝り固まった人には絶対になりたくありません。誓います。

2017/10/03

birdie-chance

「何かを始めようとするのに、遅過ぎるということはない」「人には可塑性がある」という言葉を思い出した。 本当に「今からではもう遅い」のか? 5年後の自分が振り返って、いま始めなかった自分をどう思うか?

2016/12/16

感想・レビューをもっと見る