読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

超2「速読&記憶」法 (知的生きかた文庫)

超2「速読&記憶」法 (知的生きかた文庫)

超2「速読&記憶」法 (知的生きかた文庫)

作家
栗田昌裕
出版社
三笠書房
発売日
2020-01-22
ISBN
9784837986362
amazonで購入する Kindle版を購入する

超2「速読&記憶」法 (知的生きかた文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ひさたけ

頭で音読しないとか、一塊で読むようにするとか、よく言われる速読法がいろいろと書いてある。まあ俺の場合どうしても「こんな特訓するなら同じ時間使って好きな本ゆっくり読んだ方がいいや」って思ってしまうわけだけど。

2021/04/16

かず

2020年1月再編発刊。著者は群馬パース大学学長の医学博士。資格試験の勉強が忙しく、また、転勤で未経験の業務に就いたため、読まなければならない本が沢山あるにも関わらず積読がたまっていく一方なので、それを解消するには速読しかない、と思い購入した。とりあえず、速読法のみ重点的に読み、記憶術の方は飛ばし読み。今後必要に迫られた時に再読の予定。私の場合、そもそも、物事をするうえでインターバルが多いことに気づいた。切れ目なく処理する集中力が必要なところ。ぼーっとしていてはチコちゃんに叱られてしまう。

2021/05/05

takahiro suzuki

速読本にある見て+理解する類。眼筋トレーニングと思い出すイメージを鍛える本。間違い探しなどなく、ほかの本とは違うトレーニング本

2021/04/28

枝毛

今までいくつか速読の本を読んだけど、そのなかで一番実りがある内容だと思った。というか、ここに書かれてるトレーニングを真面目に続ければ、読むのが速くなる&記憶力が増すだけでなく、心身ともに健康になりあらゆるパフォーマンスが上昇するのでは!?という夢みたいな希望が持てる。やることも多く自分にとっては高度だけど、少しずつ挑戦してみようと思う。 ちなみに本書に書かれているのは力業で読み飛ばす速読ではなく、空間記憶(文字を画像で覚える)したり心の中で音読しないようにしたり、指先の運動したりとかいろいろ面白い。

2020/10/24

感想・レビューをもっと見る