読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

渋沢栄一 うまくいく人の考え方 (知的生きかた文庫 し 22-6)

渋沢栄一 うまくいく人の考え方 (知的生きかた文庫 し 22-6)

渋沢栄一 うまくいく人の考え方 (知的生きかた文庫 し 22-6)

作家
渋沢 栄一
竹内均
出版社
三笠書房
発売日
2021-01-20
ISBN
9784837986980
amazonで購入する Kindle版を購入する

渋沢栄一 うまくいく人の考え方 (知的生きかた文庫 し 22-6) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あきくん

ようやく読破した。言うは易し、行うは難し。

2022/03/03

ユミセツカヤ

論語と絡めながら、渋沢栄一が自身で語った本。論語がちょっと難しかったが、明治の偉人たちを渋沢栄一からの視点で語っているのは面白かった。 「青天を衝け」での慶喜公とのやりとりもかなり史実に忠実なのだな、と納得。これから大隈重信や伊藤博文とのやりとりも楽しみになった。 渋沢栄一という人は、学問をちゃんと活かして自らの生き方の指針にした。 果たして自分はそういう勉強の仕方だっただろうかと反省したり、いやまだまだこれからだ、と思いを新たにできた。 しばらく渋沢栄一関係の本を読んでいこうと思う。

2021/09/24

感想・レビューをもっと見る