読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

結局、まじめな人が一番強い!: この性格は一生の財産! (知的生きかた文庫 わ 9-14)

結局、まじめな人が一番強い!: この性格は一生の財産! (知的生きかた文庫 わ 9-14)

結局、まじめな人が一番強い!: この性格は一生の財産! (知的生きかた文庫 わ 9-14)

作家
和田秀樹
出版社
三笠書房
発売日
2021-01-20
ISBN
9784837987017
amazonで購入する

結局、まじめな人が一番強い!: この性格は一生の財産! (知的生きかた文庫 わ 9-14) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yamatoshiuruhashi

新聞の広告を見て注文。今更言われるまでもないことだらけだけれど、理論的に活字になって読んでみると意を強くする。おちゃらけが上手い人が全て悪いと言っているのではない。また受験勉強は結果が目的であり、努力の「時間」などが評価されるわけではない。目標達成に真面目に取り組んでいるのに到達できない時は方法などに着眼点を変えることは、色々な場面で必要有益である。まじめな人は結局他人から信用される。

2021/02/01

だいご

まじめがバカを見る世界なんてクソ食らえと思っている。どうしてもまじめは損をする印象があるけど、この信頼をコツコツと積み上げていける性格をもっと誇ってもいいんだと感じた。ただクソまじめになるのは危険。そうならなければあとは考え方を少し変えるだけでもっと楽に生きられるとのこと。「長所はまじめさです!」と自信を持って言えるくらいになれればいい。

2021/02/07

星子

まじめな人は仕事や生活における自己規制が強く、「こうでなければならない」という強迫観念に縛られてしまう...まさに私が最近悩んでいたことそのまますぎてびっくりした。 まじめって損だよなあと思っていたけども、これを読むとまじめなのも悪くないかも、上手く付き合っていこうと前向きな気持ちになれる。

2021/03/13

takahiro suzuki

真面目が短所として感じていた。長所であると言っているこの本を手に取った。真面目とはいい真面目と悪い真面目があり、自己規制が強いと悪い真面目になる。何事もバランスが大事である。

2021/03/07

三浦浩二

真面目な人が貴重だと感じました。朗らかな真面目を「やわらか真面目」と表現されています。私もそんな人に憧れます。この本は、「真面目」な人をウィークな点や、表現の仕方、一歩踏み出すためなど、多面的に指摘しています。もちろん最後は、「真面目」な人の良い点で締められています。だから、安心して読める本です。

2021/02/21

感想・レビューをもっと見る