読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ザシキワラシの見えるとき―東北の神霊と語り (三弥井民俗選書)

ザシキワラシの見えるとき―東北の神霊と語り (三弥井民俗選書)

ザシキワラシの見えるとき―東北の神霊と語り (三弥井民俗選書)

作家
川島秀一
出版社
三弥井書店
発売日
0000-00-00
ISBN
9784838290475
amazonで購入する

ザシキワラシの見えるとき―東北の神霊と語り (三弥井民俗選書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はおう

カミサマ、ヨリ、オカミサンの成巫譚の採集。現代の新宗教的な事例も後々のために集めて残していく必要があるんじゃないかなぁと。六部の話はもっと色々読んでいきたい。六部殺し≒異人殺し。現代の山の神の憑依事例など

2014/12/15

Hideki Ando

漁労民に関する研究で有名な川島氏の著作。ザシキワラシに関する論文だけではなく、六部など東北地方での宗教者に関する論文も含まれており、大変面白かった。

2010/07/10

感想・レビューをもっと見る