読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

BODY RESET 身体の再起動 身体を鍛えて、魂のノイズを取り除く方法

BODY RESET 身体の再起動 身体を鍛えて、魂のノイズを取り除く方法

BODY RESET 身体の再起動 身体を鍛えて、魂のノイズを取り除く方法

作家
高城剛
出版社
マガジンハウス
発売日
2012-05-24
ISBN
9784838724345
amazonで購入する Kindle版を購入する

BODY RESET 身体の再起動 身体を鍛えて、魂のノイズを取り除く方法 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

だいすけ

先見の明があり過ぎだ。古本として扱われるには勿体無さ過ぎる。最先端というか最良の考えが満載の一冊。ブログに感想を書きました。

2018/07/08

nizimasu

高城剛さんがモノを持つ生活を捨てて、いわゆる「スキニービッチダイエット」という本に出ていたデトックス的な生活をあげているというのがおもしろい。ただ、ちょっとスピリチュアルはいっている感じの触れ幅は大丈夫頭と思う人もいるのが、それはそうだと思う次第。ただ彼の仕事のスタイルが、フリーランスでガジェットのトレンドを追いかけるスタイルは収入が多くないとできないのも事実で、彼の仕事の需要が減ってきた際に、自己防衛の生活を見いだして選んでいるように見えるのは勘ぐりすぎかな。でも中間層の貧困化を考えれば参考になう本

2015/04/02

Fumie・Vookworm

一番印象に残ったのは、「ほぼ3食とも(発芽)玄米」というお話。量は1日2.5合くらい。基本おかずなしでせいぜい玄米にゴマ塩をかけるくらい。たまに味噌汁。食べたいときは食べたいモノを食べているけど、2、3年玄米生活を続けているとのこと。

2014/02/22

ひとまろ

今度は身体の本。 前回の魂の続き。。。 情報デブになるとモノで溢れかえるモノデブになる。 そして身体には脂肪を貯めこむのだとか。。。 著者はTVを見ない、インターネットから遠ざからるなどをして 情報デブからの脱却を試み、モノを捨てるすっきりした暮らしを始めた。 そしてジムに通って身体を鍛えた。 ご飯は玄米食にして身体の組成から変化させていったとか。 極端すぎるほどのストイックだ。 ここまで行かなくても少しは真似できそうだ。

2012/10/13

Yukiko

アマゾンのレビューが悪いので、何故かなと思いながら読んだ。身体のことではなく、身体と心、あるいは魂?の関係について語っているからかも。強いイメージを持つことの具体的なイメージ?(笑)を持てた。

2015/02/08

感想・レビューをもっと見る