読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

B&D (クウネルの本)

B&D (クウネルの本)

B&D (クウネルの本)

作家
ほしよりこ
出版社
マガジンハウス
発売日
2015-09-18
ISBN
9784838728091
amazonで購入する

B&D (クウネルの本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

AKIKO-WILL

B&Dというタイトルの意味はわからないけど、読んだらハマりそうな2歳児の天才チィチィちゃん。2歳児で学校に通うって…3歳で高校生に水泳を教える神童なチィチィ。チィチィって…山本次郎はチョット私好みだわ。これは1巻だけなのかな?チィチィの成長がみたいな。

2016/03/26

シガー&シュガー

初・ほしよりこ体験。男しか出てこない漫画。会話と登場人物の造形がアナクロニズムで懐かしい香り。こんな世界に男として生まれたら最高だなあ。最初はかわいいだけだった二歳の天才児チィチィが、だんだん成長していって生意気な男の子の顔をのぞかせていくのも楽しいです。これは保存版。

2016/11/18

のりたま

天才2才児のチイチイとその周りの人たちのほのぼのとした日常。人物同士の距離感や、たわいのない会話のなかに潜むはっとするような言葉が印象的でした。

2016/08/27

ひつじ

クウネル連載時から好きで本になってると知りわくわくしながら買いました。天才2才児のチイチイとその周りの人たちの日常漫画。ほっこりするような、はっとするような、すっきりするような。言葉にすると全て色褪せてしまうので、やはり読むのが一番かな。 特にすきなのは、「俺も死んだら葬式いいからタコあげしてくれよ。」「覚えてたらな。」と「オレひどいやつなんだ。サイテーな野郎なんだ。」「気にちゅんなよ。みんなところどころそんな感じだぜ。」

2016/06/05

そのじつ

ほしよりこさんはちょっと変わった漫画を描いている。ザッと線で画面を区切っただけのコマ割にラフなタッチで描かれた人物たち。すべて鉛筆だけで描かれているように見える。(時々鉛筆で消した痕が残っていたり)チラシの裏に描いた下書きみたいな印象。(ゴメンなさい)見開き2ページで展開する日常の一コマ。(時々ロングバージョンが入っている)登場人物はなぜか男性のみ。主役格の三人は、2歳の男の子チイチイ。チイチイの兄(小学校高学年?)。チイチイの兄の下宿の同居人・次郎(大学生)。チイチイの家庭環境はちょっと複雑みたい。

2016/07/29

感想・レビューをもっと見る