読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

皿洗いするの、どっち? 目指せ、家庭内男女平等!

皿洗いするの、どっち? 目指せ、家庭内男女平等!

皿洗いするの、どっち? 目指せ、家庭内男女平等!

作家
山内マリコ
出版社
マガジンハウス
発売日
2017-02-27
ISBN
9784838729098
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

結婚って、超ハッピー? それとも、地獄? 男と女の果てなき心理戦を痛快レポート! アラサー期に恋愛モードを迎え、 「同棲→結婚」のパターンをたどった 人気女子作家の超個人的実況レポートで 男と女の真実がまるわかり! ・男がいると家事は3倍? ・男手問題は同棲で解決する? ・猫と暮らす女の弱点は? ・女が本当に欲しいものは? ・「男は大型犬」説の真実とは? ・・・etc. 婚前男女の9割が気づかない 男の実態、女の言い分が満載。 結婚を考える女子必読! 既婚女子には共感指数MAX!

皿洗いするの、どっち? 目指せ、家庭内男女平等! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

❁かな❁しばらくお休みします。

楽しかったです♡山内マリコさんの作品を読むのは8作目!今作はマリコさんの同棲生活(その彼とご結婚)&結婚後についてのエッセイ♪彼氏に対しての不満をガンガンぶつけててすごかったです!私から見るととても協力的で優しい彼氏だなぁと羨ましくなってしまいました(笑)彼氏のことディスりながらもちゃんと褒めたりもするし、彼氏もマリコさんのこと温かく見守ってあげてて文句を言い合ってても、とても仲良しなのがわかり本当にお似合い♡各章ごとに「男のいいぶん」として彼氏のコメントが載っていて面白い♪微笑ましかったです!お幸せに♡

2017/04/27

hnzwd

同棲から結婚時代を通じた女性から男性に対しての不満が満載。身に覚えがあるシーンが満載で、、ヒュンッてなりました。でも直せないのよ。。。夫は大型犬と思えばストレスにならないらしいですのでオススメです。 男性に対して日々の家事への不満を爆発させた女性を見た作者の感想が、、"これは良くない。叱られる男性の気持ちを味わい、深く反省しました。でもじゃあ一体、説教以外なにをすれば、この不満は解消されるのだろう。"。。。ファーーー

2017/09/30

依空

山内さんと彼氏さんの同棲開始から結婚初期までを綴ったエッセイ…というより、彼らの家事分担を巡る闘争の記録と言った感じです。ここまで書いちゃうのね!という事まで赤裸々かつ感情豊かに書かれていて、爆笑ものでした。私は女なのであらゆる部分に共感しまくりだったけれど、男の方からしたら理解が出来ないことが多いんだろうなぁ… 女性と男性の間にある溝って、本当に深いや。山内さんの言い分だけでなく、各章に「男のいいぶん」として彼氏さんの意見が挟まれているのがいいですね。なんだかんだ言いながら、仲の良いお二人だと思います。

2017/05/24

じょんじょん

好きだなあ山内マリコさん。小説も好きだけどエッセイもいい。『買い物とわたし』に続いて山内さん2冊目のエッセイ。ウィットとユーモアに溢れていてすごく楽しい。読みながら思わず笑い声がでてしまうときも。やっぱり頭いいんだなあ。シングルになって久しいので(料理も家事もやっちゃうから)いまいち人との暮らしにピンとこなくなってる自分がいるけど、こういう人と暮らしたら楽しいだろうなと思ってしまった。おおらかでさっぱりしてるなあ。愚痴りながらも「彼氏」がとっても好きな様子がよくわかります。「彼氏」の主張ページも楽しいです

2017/11/15

依空

結婚式を迎える前にもう一度読んでみようと思い、再読。彼氏がいない時期に読んだ前回とは、多少ではありますがやはり読み方が変わったかな。前回はお気楽に笑って楽しんでいたのが、今回は他人と一緒に暮らすという事はこんなに大変なんだぞ!という事を、覚悟させられた感じが強いです。料理や掃除といった家事に限らず、生活のありとあらゆる面において、擦り合わせていかなければならない事が沢山あるのだな…と。「結婚の最大の敵は名義変更である」は、これから自分に降り掛かってくる話なので参考になりましたが、大変そうで今からげんなり。

2018/04/29

感想・レビューをもっと見る