読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

やらない理由

やらない理由

やらない理由

作家
カレー沢薫
出版社
マガジンハウス
発売日
2017-11-30
ISBN
9784838729708
amazonで購入する Kindle版を購入する

やらない理由 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アコ

見るからに好きな系統の本だと思うも、まったくハマらず。それに驚いてしまって粘るもダメだった。結局半分ほどで断念。えーなぜだろう?テーマは興味深いのだけど。うーん筆致かな。こればかりは相性だから仕方がないね。

2019/06/02

ケー

「やらない」っていう一見マイナスイメージのある言葉を「危険を回避した」つまりは「英断」って無理矢理にでも解釈してしまうのはカレー沢女史のなせる技。他の作品と比較すると毒は薄め。まさかカレー沢さんに自己肯定感について教えを受けるとは。。。

2019/03/13

プル

自己肯定本。真っ当に受け取るかどうかは別として、味方が欲しいコンプレックスだらけの人間にはいいのでしょう。間間に、そうそう!と思ってしまうこと、くすっと笑ってしまう事、おいおい屁理屈言い過ぎ!と思う事…まぁ、適度なくだらなさが、頭の中に欲しい時にはいいと思います。

2018/02/20

マカロニ マカロン

個人の感想です:B-。この本を読んでいて、文体から著者は男か女か?と思っていたが、経歴では1982年生まれのOL兼漫画家・コラムニスト。アルテイシアさん同様に選択的「既婚子なし」で「夫はフィギュアではない」らしい。痩せたいが食べ物を我慢するのは嫌、仕事ができると褒められるのはいいが仕事が触れるのは嫌、寂しがり屋だが人付き合いは嫌あたりまでは面白く読んだが、「やらなければ後悔しない」という主張を32のコラムで繰り返されるとさすがに最後の方は飽きてしまった。著者も最後まで読まず投げ出してもいいと書いているが。

2020/03/03

ふじこ

今作も「だらしないは順応性がある」「金のためにしたくもない仕事をしている時点でベストを尽くしている」など私のような自堕落な人間を励ます言葉で溢れていてもうひれ伏すしかない。特に『仕事ができると褒められるのはいいが、仕事が増えるのは嫌』のコラムの中で〈いまだかつてなくたとえが美しくキマ〉っているのでここだけでも読んでほしい。自分をダメだと思っている人にこそカレー沢さんの本が届いてほしい。やらない理由は自己肯定に繋がる。これで休みの日も罪悪感なく寝られる。カレー沢さんありがとう。

2018/06/26

感想・レビューをもっと見る