読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

すてないひと 好きなものは、日々使う

すてないひと 好きなものは、日々使う

すてないひと 好きなものは、日々使う

作家
雅姫
出版社
マガジンハウス
発売日
2018-09-06
ISBN
9784838730162
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

長く使えるのが、私の好きなもの。
使いこむ、手入れする、アップデートする――
「衣食住」使い方を工夫して、お気に入りはいつもそばに。

世の中がシンプル&ミニマムに向かい、
ものを持たない暮らしが定着した昨今。
確かに、身のまわりをすっきりさせること、
ものを整理したり捨てることは気持ちがいいものですが、
捨てないで、とっておいて、長く付き合うことで見えてくるスタイルが、
あらためて新鮮に感じたりします。

大好きなものが、ずっとブレない雅姫さん。
日々の暮らしのなか、
雅姫さんはどのように「もの」と向き合っているのでしょうか?
そのエッセンスやノウハウをまとめた一冊が登場です。

すてないひと 好きなものは、日々使う / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みえ

新刊コーナーにあったので借りてきてみたら、雅姫さんの本だった。 ここまで衣食住にこだわって好きな物に囲まれてたら、お家にいるだけで楽しいよな~。 私はあまり食器類を持ってないんだけど、素敵な物を長く大切に使いたいな。

2019/01/23

布遊

モデル、雅姫さんの本。好きな物が多くっても、使えば良いですね。雅姫さんの好きな物(自然素材の古い物)は、わたしも好きなので、楽しめました。写真が多いので、あっという間に読めました。

2018/12/10

ココアにんにく

楕円形の皿って使い勝手がいいと思っていました。オーバル型って言うのですね。最初は某パン祭りでもらったモノから始まり何枚か買っています。盛りつけがサクッと決まるのが好き。捨てるには愛着がありすぎるかごや引き出し。いろんな使い方がありますね。ダイニングテーブルの椅子。あえて椅子はセットで買わずにバラバラにを実行中。形も高さもバラバラだけど統一感があるのはなぜ?スツールも素敵。リネンの白シャツや片口など、好きだけど使い方がしっくりこないモノも紹介されていたので勉強になります。

2018/12/14

ak

好きなものが同じ傾向なので、つい手に取る雅姫さん本。この新刊を見ると、雅姫さんの自分のお気に入りを慈しんできてきるのが、とても伝わってくる。作家さんや職人さんが作り出すものは、そこにストーリーがあるから、使っていて飽きずに、長く大切に使う事ができる。だから、ついつい食器類やら衣服やら、私もモノが増えがちなんだけど、そこは、せめぎ合いながらも、やっぱり好きなものは残していきたい♩

2018/09/14

Gaku

リネン、陶器、籠など、自分も好きで、活用しているが、さらに、レベルアップを・・と 考えていた時に、書店で出会った一冊。 花器と食器の垣根を取り払うという点をマネしたい。 そうすれば、もうちょっと、気に入った陶器を使いこなせるかも! 曲げわっぱも使ってみたい! マンネリ化していた使い方に、新しい風が吹きこめそう! 読んで良かった!

2018/09/12

感想・レビューをもっと見る