読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

秋風羽織の教え 人生は半分、青い。

秋風羽織の教え 人生は半分、青い。

秋風羽織の教え 人生は半分、青い。

作家
秋風羽織
北川悦吏子
出版社
マガジンハウス
発売日
2018-09-06
ISBN
9784838730209
amazonで購入する Kindle版を購入する

「秋風羽織の教え 人生は半分、青い。」のおすすめレビュー

『半分、青い。』ロスのあなたへ―名物キャラ・秋風羽織の心震える名言を振り返る

『秋風羽織の教え 人生は半分、青い。』(秋風羽織、北川悦吏子/マガジンハウス)

 NHK連続テレビ小説『半分、青い。』がついに終わった。そよ風ファンが完成して、最後の最後でヒロイン・鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)はついに結ばれた。けれど、最終週の震災によるユーコ(清野菜名)の死は物語に暗い影を落とし、やっぱり少し寂しく感じた。なかなか立ち直れないでいる鈴愛のもとに届いたのが、彼女が漫画を辞めても師匠として変わらず慕う秋風羽織(豊川悦司)からの手紙だった。

人生は希望と絶望の繰り返しです。 私なんか、そんなひどい人生でも、大した人生でもないのに、そう思います。 でも、人には想像力があります。夢見る力があります。 (中略) もう、ダメだと思うか、いや、行ける、先はきっと明るい、と、思うかは、 その人次第です。

 彼は一番辛いときに、一番欲しい言葉を聞かせてくれる。秋風羽織のカッコよさを最後に改めて思い知らされるシーンだった。

『秋風羽織の教え 人生は半分、青い。』(秋風羽織、北川悦吏子/マガジンハウス)は、その強烈なキャラクターで話題になった秋風羽織を独占…

2018/10/5

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

秋風羽織の教え 人生は半分、青い。 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Kiyoshi Utsugi

秋風羽織、北川悦吏子の「秋風羽織の教え 人生は半分、青い。」を読了しました。 NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」で豊川悦司が演じて人気を博した人気漫画家の秋風羽織(本名は美濃権太)のドラマの中での名言を集めたものになります。 何度読んでも面白いです。 仙吉さんの味に近い五平餅のレシピが掲載されてます。(笑)

2020/09/13

ロマンチッカーnao

こんな本あったんや、前々回の朝ドラで人気のあった秋風羽織先生です。漫画家ですね。主人公の主人公の鈴女の師匠です。このドラマ、鈴女が漫画家を辞めるまでがめっちゃ好きやったんですよね。それ以降はちょっとって感じでしたけど。この本はその鈴女漫画家時代の師匠の秋風先生の名言集です。まあ、脚本家、北川悦吏子さんの創作にかける言葉集ですね。『壊れるぞ、その覚悟はあるのか。』『美しいだけで価値がある。』『うわっつらな言葉で感動を与えられるか』など、グッとくる言葉が結構あります。これが今月最後の本ですね。

2019/07/31

山猫

北川悦吏子という脚本家を私は正直好きではない。が、「秋風羽織」という本音丸出しの変人キャラクターは好きだ。

2018/11/29

澤水月

愛していると言ってくれ2020特別版(主演二人のリモート対談付き完全再放送)でトヨエツ熱にふと火がつき縁起物的に。実際、秋風は北川悦吏子の分身でその創作論を語らせているのだと思う。秋風羽織の時55歳か…! アスリートのようにピーキング作るんだろうなあ

2020/07/03

ざるめ

変人だからこそ、心に響く言葉が生まれる?(^^;)そんな秋風先生が大好き♪ドラマ中はくらもちふさこさんの作品を読みたくなったけれど、ドラマが終わった今はただ五平餅が食べたい( ̄¬ ̄)

2019/06/04

感想・レビューをもっと見る