読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

弘中綾香の純度100%

弘中綾香の純度100%

弘中綾香の純度100%

作家
弘中綾香
出版社
マガジンハウス
発売日
2021-02-12
ISBN
9784838731428
amazonで購入する Kindle版を購入する

「弘中綾香の純度100%」のおすすめレビュー

「今のお前には何も期待していない」弘中綾香アナがMステ担当時にプロデューサーから伝えられたこと

『弘中綾香の純度100%』(弘中綾香/マガジンハウス)

 テレビ朝日のバラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』にハマっている。世の中の“あざとさ”について語りつくす番組なのだが、弘中綾香さんの局アナを超えた(?)働きぶりに毎度驚かされる。進行やVTRへツッコミを的確にこなすだけでなく、スタジオで自ら“あざとかわいい”シチュエーションを披露。さらには同じくMCの田中みな実さんとともに、YouTubeでファッションやダンスを公開している。もはやテレビ局の一社員ではなく、タレントやアイドルの域だろう。

 毎年発表される「好きな女性アナウンサーランキング」で2連覇を達成した弘中アナは、世間から見れば圧倒的に“持っている人間”だ。慶應大卒でテレビ朝日に入社し、『ミュージックステーション』を5年間担当。誰もが認めるかわいらしさを持ちながら、バラエティ番組で主役になれるポテンシャルもある。そんな完璧に見える彼女は、日々どんなことを考えているのだろう……。そんな好奇心から手に取った『弘中綾香の純度100%』(弘中綾香/マガジンハウス)は、衝撃的な「所信表明」から始ま…

2021/3/3

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

弘中綾香の純度100% / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

表紙と帯を見て惹かれたので購入。エッセイが面白く、夢中で読み進めた。この人の飾らない思い、日々の気づきが文章に表れていた。悩んでいること、大変なこと、自分に負けてしまうエピソードなど、決して順風満帆ではない様子もこの本を魅力的にしていると思う。「決して誰かに期待しないこと、他人からの期待と自分を切り離すこと」「人生の楽しみは喜怒哀楽の総量」という考え方は素敵だなと思った。

2021/03/07

ミライ

近年女子アナ人気ランキングで常に上位にランクインする、テレビ朝日のアナウンサー弘中綾香さんの初フォトエッセイ集。毒舌ネタが多いとおもいきやそうではなく、タイトル通り純度100%といった感じで、弘中さんの日常はもちろん、大好きなアイドルネタからインド旅行まで幅広く語られる。オードリーの若林さんとの対談のほか、女医・セレブママなどのコスプレ写真も収録されている。

2021/03/05

よーこ

意外にも読み応えのあるエッセイ(失礼だけど…)。今仕事で後輩の方が評価されてたり、やってみたかった仕事が来なかったりして精神的に落ち込んでいたのだけど、弘中アナも同じようなことで悩んだことがあるんだな。加地プロデューサーとの対談で厳しいことが書かれていたのにびっくりした。今ある仕事をしっかりとやる。そして自分の長所を成長させることが必要なんだと、私も勉強になった。弘中アナの文章は読みやすいうえに面白くて、流石だと思った。

2021/02/14

とふめん

www.tohumen.com 30歳の誕生日に発売した弘中アナのエッセイ。 好き嫌いの評価がはっきり分かれる弘中アナが、本音や30歳になることへの心情について綴る。テレビで作られるイメージへの苦悩が感じられた。3人との対談が面白く、どれも胸に刺さる。

2021/03/12

夏紀

弘中アナhanakoで連載のエッセイをまとめたもの。/もともとはダヴィンチの連載の弘中さんの文章が好きで手に取ってみた。彼女の言葉はからっとしていて好きなんだよね。真っ直ぐともちがくて、からっと晴れてて。エッセイの好きなところは大抵は共感できるところと新しい発見ができるところだけれど、この本はそのどちらでもなく、それなのに読んでいて好きだなぁと思えた不思議なエッセイでした。

2021/02/15

感想・レビューをもっと見る