読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ブスの瞳に恋してる 2 (マガジンハウス文庫)

ブスの瞳に恋してる 2 (マガジンハウス文庫)

ブスの瞳に恋してる 2 (マガジンハウス文庫)

作家
鈴木おさむ
出版社
マガジンハウス
発売日
2009-09-10
ISBN
9784838770427
amazonで購入する

ブスの瞳に恋してる 2 (マガジンハウス文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぷりけ

古本市での購入本。前作で旦那に敬語を使っていたのが気になっていたけど、呼び方を決めるようになったら、敬語じゃなくなったって。 芸人チームvs国民的アイドルグループがサッカーの試合をするというイベントでの大島さんの発言で大爆笑。ベッドで寝転んで読んでた私は、爆笑しすぎて咳込んでしまったわw。大ブーイングだったのに、興奮気味で意気揚々と自宅に戻ってきた大島さん。めっちゃおもろかったわ~。

2015/10/07

hiroshi

交際0日で結婚したそうですが、とても仲のいい夫婦で、日々の楽しいエピソードが散りばめられた一冊です。どんなに辛いことがあっても、それを笑い話に変えて友達や仕事仲間に話してみる。相手が笑ってくれたら気持ちが楽になる…というあとがきの一文がとても印象的でした。「笑い」は人間を救う。そしてこの本は読者を幸せにしてくれます!

2015/07/21

ブエノスアイレスの道

1巻よりも抵抗なく面白く読め、元気が出た。下ネタに慣れたのか…。特に生焼けの鶏肉の話、緑のおばさん、選挙違反の話は、本を横に置いて大爆笑した。大島さんは、男性に対してしてはいけないと一般に思われていることをことごとくしていて、なおかつ愛されている。迫力があるのだ。肝が据わっているのだ。徹底しているのだ。とにかく正直でずるいところがなくて、常識を捨てていて、天然。森三中はダチョウ倶楽部や出川哲郎を目指しているらしい。花嫁衣装の大島さんを親になったような気持ちでしみじみと眺めて幸せになる。交換日記も。

2013/08/08

成瀬

個人的にここの夫婦は日本で一番かわいい夫婦だと思います(ちなみに二番目は高橋ジョージ&三船美佳夫婦) 旦那さんが偉いなァと思うのは、妻の行動で日々発見したり、反省するところ。 普通そこは怒ったり、嫌いになったりするんじゃないの?って思うことを、受け止めて歩み寄ろうとする姿が凄いなァと。 最初から全力で「好き!」じゃなくて、歩み寄りだからこういう関係になれるのかなー。 参考にさせていただきます(?)

2010/07/06

坂口

二人に行き違いが生じた時、鈴木さんが大島さんが理解しようとし、自分の態度を反省したり後悔するところが素敵。女性をわかろうとしてくれる男性は稀少だ。

2009/11/15

感想・レビューをもっと見る