読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

461個の弁当は、親父と息子の男の約束。 (マガジンハウス文庫 わ 3-1)

461個の弁当は、親父と息子の男の約束。 (マガジンハウス文庫 わ 3-1)

461個の弁当は、親父と息子の男の約束。 (マガジンハウス文庫 わ 3-1)

作家
渡辺俊美
出版社
マガジンハウス
発売日
2020-05-14
ISBN
9784838771035
amazonで購入する Kindle版を購入する

461個の弁当は、親父と息子の男の約束。 (マガジンハウス文庫 わ 3-1) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みえ

離婚してから高校生の息子さんのお弁当を作り続けた渡辺さん。お弁当も彩り、栄養、工夫など愛情いっぱいで、写真を見てるだけでも幸せな気分になる。最高の本。 私はお弁当作りは卒業したけど、おかずで何が美味しかったかとか、今も長女が言うときがある。そんなの入れたっけ?と私は忘れてたりするんだけど。すべて手作り&手作りおやつ付きを決めて作ってた。とても懐かしく思い出した。

2020/09/18

あつひめ

高校生のお弁当とはひと味違う大人びた感じのお弁当に思えた1冊。お父さんのこだわりもあるだろうが、肉と魚とバランスよくてびっくり。困ったときのケチャップ味とかウィンナーとか子供が好きそうなものに逃げずに、丁寧にお弁当を拵えている様子が目に浮かんでくる。写真を参考に作ろうと思うよりは、こういうお弁当を誰かに作ってもらいたい!と息子さんを羨ましく思った。お弁当作りは、普通の食事作りより難しいと思う。ウインナーとかにすぐ逃げたくなるけど力みすぎないお弁当作り…肝に銘じて、私も日々のお弁当作りを続けていこうと思う。

2020/08/10

はなん@弥勒シリーズ再読中

ぶわぁ〜〜っと一気読み。シングルファザーである作者と息子さんの男の約束、がステキだな、と思う。初期の失敗やどんどん腕の上がるおかず内容、詰め方は男の人ならではの凝り性も含めて楽しい。もう20年以上お弁当作ってる私には惰性マンネリ気分に耳にイタイこともあるな。刺激にはとてもなりました。そしてこれは主婦業初心者の娘に渡すのが一番だな、と。だんなさんにお弁当使ってるし。ところで曲げわっぱのお弁当箱。手入れが大変そうで手が出ないんですけどどうなんだろう?

2020/06/02

Mayrin

お弁当の参考に...と思って読みましたが、とても真似できそうにありません(笑)息子さん、とってもよい子!息子さんが書いた章が良かったです。

2021/01/21

ルシュエス

あ、この本ようやく文庫になったんだ と思い購入。 子供が父親の手作り弁当を望んだこと、弁当代を渡すだけに違和感を感じたことがマッチして生まれた461個のお弁当。 弁当箱へのこだわり、子供の好きなおかず、彩り、栄養バランス…愛情を感じます。巻末にちょっとあった娘さんの弁当は女の子視点の要望にお父さんがよく応えていて凄いなと思いました。 …因みに私は高校入学時に「自分で弁当作れ」と母に言われたので、小学校の運動会や遠足、中学校の弁当の日くらいしか親の手製ってなかったですね。

2020/11/07

感想・レビューをもっと見る