読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

見てわかる、「断捨離」 (マガジンハウスムック)

見てわかる、「断捨離」 (マガジンハウスムック)

見てわかる、「断捨離」 (マガジンハウスムック)

作家
やましたひでこ
マガジンハウス
出版社
マガジンハウス
発売日
2011-05-31
ISBN
9784838786473
amazonで購入する

「見てわかる、「断捨離」 (マガジンハウスムック)」のおすすめレビュー

秋は大掃除のベストタイミング! モノが多い・捨てられない人に送る、片付け決定版

『見てわかる、断捨離 決定版』(やましたひでこ:監修/マガジンハウス)  「10月大掃除」をご存じだろうか? かたづけ士の小松易氏が提唱する、寒すぎず忙しすぎない秋にこそ家をきれいにしてしまおう、という理にかなった提案だ。しかし、いざ大掃除という前にまず必要なのが「モノを減らすこと」という方も多いだろう。

 そこでこの秋におすすめしたいのが『見てわかる、断捨離 決定版』(やましたひでこ:監修/マガジンハウス)。大判でビジュアルたっぷり、「溜め込みさんの断捨離に完全密着 本気で片付く7つのステップ」「住まいの2大スポット 徹底リセット法」などの実践的なノウハウに溢れた使える一冊であり、同時に「やましたひでこのキッチン公開」「憧れの呼吸空間に住まう人々のお宅拝見」など、真似したくなる素敵な部屋の数々に触れることでやる気もキープできる。 とりあえず巻頭マンガ、今日マチ子「私のジャケット」を読んでほしい。罪悪感でも義務感でもない、自分の幸福のために片付けよう! そんな気持ちが盛り上がる。

■断捨離は、すればするほど自分が見える

では早速「本気で片付く7つの…

2017/10/30

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

見てわかる、「断捨離」 (マガジンハウスムック) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

パフちゃん@かのん変更

断捨離本、何冊読んだやら、取りかかってはメゲ、また別の本を読んではモチベーションを上げる。とにかくまずどこからやるか①「場所を決める」ハードルが低いか、費やせる時間がどれだけあるか、成果が見えやすいか②「仕分け」要・適・快、生きた関係?、スペースに合ってる?③「手放す」捨てる、売る・寄付、リサイクル・リメイク。そうよね、もう散々読んだから分かってるはずなんだ。いつやるか?今でしょ!

2013/05/20

ごへいもち

書かれていることはいろいろな人が書いたものと比べてそれほど目新しくもないのになぜかブーム。断捨離の言葉がいいのか。とりあえず自分の場合は何が捨てられないのかは、はっきりした気がする。食器や衣類・ストック品などは既に少なくしていたので、あまり参考にならなかったが思い出の品はこの本を読んで少し捨てる弾みがついたかも。問題は明日になってもそのやる気が持続しているかってことw。カレンキングストンの本がこの分野では最高だと思うのでまた読んでみようかなぁ

2012/08/07

Babachan.com

妻は物の片づけが得意なので大丈夫かなと思っていましたが、妻に頼りっきりでは、将来歳を重ねた時に苦労しそうなので読んでみました。兎に角、自分の場合、処分に困るものを後回しにしてしまうので、そこを直していこうと思います。

2016/01/05

ごへいもち

なかなか断捨離が進まないので再読。取り説はネットからダウンロードできるはずなので捨てようとチェックしてみたけど最初に手に取ったPCの取り説。ネットがつながらなければ必要かも、というわけで挫折。でもお皿を3枚処分。本にあるようにゴミ袋○袋とかトラック○台分とかは…他の星の話

2012/09/08

ふ~@豆板醤

4!PRにて。引っ越しであれこれしてた時に読んだ本。いきなりの実践は難しいけど、少しずつ意識しつつ取り入れようかと。たまにこういう本眺めることで気を引き締めたい。

2018/05/16

感想・レビューをもっと見る