読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

羽生の頭脳4 角換わり・ヒネリ飛車

羽生の頭脳4 角換わり・ヒネリ飛車

羽生の頭脳4 角換わり・ヒネリ飛車

作家
羽生善治
出版社
毎日コミュニケーションズ
発売日
2010-07-13
ISBN
9784839936372
amazonで購入する

ジャンル

羽生の頭脳4 角換わり・ヒネリ飛車 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

D

これで一応5巻すべて読み終わりました。何度も読み返さないといけない。

2015/02/05

munesan

角換わりは勉強になった。説明や変化の分岐が丁寧に記載されていて、基本的なことの理解が深まったと思う。角換わりは、銀と桂馬の使い方や細い攻めを繋げていくようなイメージがあったのでわかりづらいなぁと思ってたけど、ちゃんと勉強して理解できたら、僕の攻めのバリエーションが増えている事に気付き、より将棋が楽しくなっている。ヒネリ飛車の章は今のところ対局で拒否できる状況なので、一通り定跡の勉強をした後に必要そうやったら取り組んでみようかな。とりあえず今後は、羽生の頭脳2→雁木→羽生の頭脳5に取り組もう。定跡おもろい!

2017/11/23

感想・レビューをもっと見る