読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

将棋連盟文庫 羽生の法則1 歩・金銀の手筋

将棋連盟文庫 羽生の法則1 歩・金銀の手筋

将棋連盟文庫 羽生の法則1 歩・金銀の手筋

作家
羽生善治
出版社
毎日コミュニケーションズ
発売日
2011-09-13
ISBN
9784839940478
amazonで購入する

ジャンル

将棋連盟文庫 羽生の法則1 歩・金銀の手筋 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kitagawa

手筋集。参考になるものばかりで大変勉強になった。 この本も詰将棋や定跡の本と同様、何度も読み直して理解を深めようと思う。

2018/06/09

中禅寺

歩、金銀に関してさらさらと書いてある手筋集です。羽生名人の解説はわかりやすいので、本の分厚さに対してスラスラ読めます。こういう種類の棋書のなかで、良書だと思います。

2014/12/10

あなあき

略して「はぶそく」(ちなみに、定跡本の方は「はぶのう」)。将棋の基本手筋を駒別に集めた内容。歩の手筋106+金銀の手筋106計212項目の大ボリュームで非常にお買得感がある(旧版を合本して文庫化された445ページ)。いわゆる「問題集」ではなく「解説集」なので「何かの訓練」というより「知識を得る」のが主眼。日捲りカレンダーのように気軽な感覚でスラスラと読み進むことが出来る。本書と続編を何回か読んだ後に『ひと目の手筋』などの問題集に取り組めば、もちろん効果倍増だし、他のジャンルの棋書の理解にもゼッタイ役立つ。

2013/09/16

感想・レビューをもっと見る