読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

campの野菜を食べるカレー ~ 特製カレーだれで、煮込まず15分、すぐおいしい~

campの野菜を食べるカレー ~	特製カレーだれで、煮込まず15分、すぐおいしい~

campの野菜を食べるカレー ~ 特製カレーだれで、煮込まず15分、すぐおいしい~

作家
佐藤卓
出版社
マイナビ出版
発売日
2017-05-30
ISBN
9784839962715
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ


※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

※本書内容はカラーで制作されているため、カラー表示可能な端末での閲覧を推奨いたします。





15分でできる驚きの炒め煮カレー!野菜たっぷり、お肉ごろごろ、作るときも食べるときもずっと楽しいcamp式カレー

野菜を食べるカレーが大人気のカレー店『camp』のレシピ集。1皿で厚生労働省が推奨する1日分の野菜350gが摂れる「1日分の野菜カレー」や「玉ねぎと豚肉のチーズカレー」などお店の看板メニューはもちろん、すき焼き風やきんぴら風、アヒージョ、パスタメニューなど、これって本当にカレーなの!? という驚きのビジュアルのものまで、個性的なカレーのレシピがたくさん!
camp式カレーは「玉ねぎを飴色になるまで長時間炒める」や「じっくりコトコト煮込む」などの一般的にいわれる「カレーをおいしくする調理法」はありません。食べたいときに野菜をざくざく切って、野菜炒めのように炒め煮るだけ。なのに、本書で紹介する「万能カレーだれ」を使えば、ちゃんとカレーになるんです。しかもおいしい!その感動をぜひ味わってみてください!
【メニュー例】camp名物一日分の野菜カレー/100%野菜のドライカレー/ほうれん草とベーコンのポパイカレー/アスパラガスとベーコンのカレー/エビとアボカドのシトラスシーフードカレー/カレーきんぴら/タケノコとピーマンの青椒肉絲カレー/うなぎのオムカレー/山盛りきのことブルーチーズのカレー/マッシュルームとベーコンのスパイシーカルボナーラ/かぼちゃとさつまいもと栗のスイートカレー/長ねぎと牛肉のすき焼き風カレー…and more!<全46レシピ>

「campの野菜を食べるカレー ~ 特製カレーだれで、煮込まず15分、すぐおいしい~」の関連記事

暑い季節にピッタリ! 簡単時短の秘訣は“万能カレーだれ”! 煮込まずに作れる野菜たっぷりカレー【作ってみた】

『campの野菜を食べるカレー ~特製カレーだれで、煮込まず15分、すぐおいしい~』(佐藤卓/マイナビ出版)

 暑い季節になり、カレーのようなスパイシーな料理が恋しくなるこの時期。カレーにはたくさんのスパイスが入っており、身近な薬膳料理としても知られている。しかし、本格的に作ろうとすると時間がかかったり、材料がたくさん必要だったりと、難易度が高いと感じる人も多いだろう。

 そこでおすすめしたいのが、『campの野菜を食べるカレー ~特製カレーだれで、煮込まず15分、すぐおいしい~』(佐藤卓/マイナビ出版)。野菜を食べるカレーが大人気のカレー店「camp」のレシピ集で、万能カレーだれを使うことで簡単に本格カレーを楽しめるのが特徴。どのカレーにも野菜がたくさん入っているため、野菜不足の解消にも役立ちそうだ。そこで、早速実際にいくつか作ってみようと思う。

■「万能カレーだれ」(P.14~P.17)

 まずは、基本となる「万能カレーだれ」。

 みじん切りにした玉ねぎ、同量の油をフライパンに入れ、玉ねぎが茶色くなったら火を止める。コリアンダー、クミン、ターメ…

2017/6/27

全文を読む

関連記事をもっと見る