読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

カフェであった泣ける話 (ファン文庫Tears)

カフェであった泣ける話 (ファン文庫Tears)

カフェであった泣ける話 (ファン文庫Tears)

作家
朝比奈歩
浅海ユウ
石田空
神野 オキナ
桔梗 楓
澤ノ倉クナリ
霜月りつ
那識あきら
鳴海澪
浜野稚子
水城 正太郎
南潔
ファン文庫Tears
丸紅茜
出版社
マイナビ出版
発売日
2020-11-12
ISBN
9784839974374
amazonで購入する Kindle版を購入する

カフェであった泣ける話 (ファン文庫Tears) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

鱒子

カフェ&喫茶店にまつわる12編。ラノベ作家さんが多いのかな、サクッと読めるオムニバス短編集です。とは言え、「泣ける話」のタイトル通りに、心を揺さぶる内容が多いです。優しい気持ちになれる本。

2020/11/26

さいだ

カフェを題材にしたオムニバス短編集。1つ1つはそれなりに良いお話としてまとまっているが、短編ということもありやや薄味。

2021/04/11

感想・レビューをもっと見る