読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

あたしンち (12)

あたしンち (12)

あたしンち (12)

作家
けらえいこ
出版社
メディアファクトリー
発売日
2006-11-02
ISBN
9784840117142
amazonで購入する

あたしンち (12) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しゅわ

タチバナ家を中心に展開する人気実録!?ホームコメディコミックを再読祭り中。あいかわらずみかんの親友、しみちゃんはいい味を出してます。ソフトクリーム食べながら“頭の中スパーク”の話、好きだなぁ。そして恋の魔法が解ける瞬間はメチャクチャ共感でした。かなしいテレビを見て涙をごまかそうとするタチバナ家の人々がそれぞれ愛おしいです。おまけの「父の涙」のエピソードでは 思わず私までホロリ

2015/04/09

ゆにこ

母の作ったおむすびは自分のよりも美味しい。なぜだろう。ゆずぴも相変わらず可愛い。岩木くんとみかん、進展しないなーw

2014/03/09

シルク

この巻の第15話は、人ひとりのおにぎり人生を変える程の力を持つと、わたくしは思う…( ´Д`)「自分の人生における、おにぎり」「今生における、おにぎりなるもの」が変わった人間が現にここにおる。「丸くふくれてて、ピカピカのお母さんのおにぎり…」たちばな家のおにぎりは、塩むすびwith赤いウインナーソーセージ(切れ込み入れて焼いたもの)。おてて洗って、水つけて塩を掌にごりごり。水に濡れてピカピカしてる手で、ギュ、ギュ、と握ってく。おにぎりと言えば塩むすびだね…手で握ったやつね……たまんね~!!…って、なる。

2017/09/13

どあら

ユズピが初対面のたっくんから直ぐになつかれたお話と、母がコタツの中にいたたっくんのほっぺたを足指でツネルお話が好き(*^^*)

2015/11/25

こうちゃ

いつも先に読む息子が声に出して笑っていたのは、ここかな?と自分もクスッとしながら読むのもまた楽しい。ツッコミどころの多い”あたしンち”。特別編〔父の涙〕で、お父さんが生まれたばかりのゆずを抱いている写真を見て〔なつかしいな~〕のあとで言った言葉に”そこっ”とツッコミを入れつつ、そういえば自分も写真を見てこんな服あったよな~と思い出すことしばしば。

2015/06/01

感想・レビューをもっと見る