読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

マタタビ潔子の猫魂 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

マタタビ潔子の猫魂 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

マタタビ潔子の猫魂 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

作家
朱野帰子
出版社
メディアファクトリー
発売日
2012-01-23
ISBN
9784840143646
amazonで購入する

マタタビ潔子の猫魂 (MF文庫ダ・ヴィンチ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

石木

冴えない派遣社員・田万川潔子は、実は代々続く田万川家の末裔。負の感情が極限まで高まると、愛猫であり猫魂のメロが憑依し、負の感情の原因になった相手に報復するのだ――。■相手への報復の仕方が「笑ゥせぇるすまん」みたいな不気味さを持ってて少しばかり気持ち悪かったです…。でも潔子の豹変振りにスカッとした。面白かったです

2013/11/07

Spok

まあまあ面白かった。猫が主人公でなかったら途中で読むのをやめたかも。

2020/01/23

はる

冴えない派遣OL潔子。地味で化粧っけもなく、性格もウジウジ。が、潔子の飼い猫のメロは、妖猫。潔子に寄ってくる妖魔を、潔子に取付き退治する。 潔子の、ダメっぷりは読んでいてイライラする。が、メロに取り憑かれた潔子は、なかなかイケる。狸さん達が、元気でよかった。

2017/04/25

しっぽちゃん

★★☆☆☆

2012/03/27

ぎんた

飼い猫メロが猫魂であり、取りつかれた悪いものを食べるというヘンテコ話でした。主人公・潔子がぐじぐじとしていてすっきりしないのと、物語的にも何かが少し物足りなく感じてしまいました。同じ展開で飽きるのかな…

2019/05/07

感想・レビューをもっと見る