読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

デイドリームネイション 4 (アライブ)

デイドリームネイション 4 (アライブ)

デイドリームネイション 4 (アライブ)

作家
kashmir
出版社
メディアファクトリー
発売日
2012-03-23
ISBN
9784840144353
amazonで購入する Kindle版を購入する

デイドリームネイション 4 (アライブ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

古槍新垢

デイドリはkashmirの真面目な部分が強調されていて、青春モノとしてそれが活きてる。キャラの関係性が良い空気を生むよなーと。三木さんにちょっかい出したい。

2012/03/24

まめの陣

なるほどこのマンガに対する感想として非常にしっくりきます、「居心地がいい」。ナオコサンみたいにケラケラ笑えるわけでもないのになんだか好きなのは、この居心地のよさのせいなのですね。

2012/10/21

カナ

細かいところを見るとkashmirさんの漫画だーって思うんですが、全体の流れとか、雰囲気とか、なんだか今まで読んできたものとはがらっと違っていて、不思議な感じ。読み終えた後に、一巻からもう一度読み返したい、って思ったのはkashmir作品では初めての感覚でした。一巻までのだらだらっぷりももちろん大好きだけど、ああこの文化祭の様子を描きたいために今までの三冊はあったのかなあ、なんてちょっと考え過ぎだろうか。ダンボールってあったかいですよね。

2012/03/29

不璽王

どんどんゆるさが加速していってる気がする。居心地が良すぎて、どうしよう

2012/03/24

4ro2ro

丸々1巻使って文化祭準備の話。新キャラの三木さんがいいカンジに普通っぽいね。変でもダメでもなく、普通っぽいのがいいね。

2012/03/24

感想・レビューをもっと見る