読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

閃光少女1 (フラッパーコミックス)

閃光少女1 (フラッパーコミックス)

閃光少女1 (フラッパーコミックス)

作家
あさのゆきこ
出版社
メディアファクトリー
発売日
2012-10-23
ISBN
9784840147446
amazonで購入する Kindle版を購入する

閃光少女1 (フラッパーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ソラ

夕焼けロケットペンシルが好きだったのでこちらも購入。ヒカリ父の残した言葉が良かった。

2013/11/09

よっち

写真家志望だった濱野はふとしたきっかけで高校写真部の顧問をしぶしぶ引き受けることになり、写真に対してそれぞれの形でひたむきなヒカリら生徒の姿に感化されてゆく物語。コミュ障過ぎる濱野が周囲ときちんと絡んでいけるのか少し心配でしたけど、カメラや写真を通じて交流を深めてゆく展開はとても好印象でした。今後どのような物語になってゆくのか続巻に期待。

2016/07/03

月子

写真部って楽しそうだなぁ♪

2017/08/02

緋莢@感想お休み中

濱野は、写真家志望だったが上手くいかず、腐っていた。そんな時、母校の高校の写真部の顧問を渋々、引き受ける事になる。初日、楽しそうに写真を撮るヒカリに感想を求められた濱野は「いーんじゃない 別に」と言ってしまい・・・

2014/12/07

イーダ

2巻読んだので再読。ハマノ・・・コミュ障というより、人と接するのもダメなんだな・・・ヒカリちゃんはこの頃からエネルギーが余りすぎてシリウスみたいに光り輝いてます。でも、たとえスパッツでもスカートの中は見えないほうがいいよ。お父さんとのカメラの思い出からハマノに落ちてしまったヒカリちゃん。やっぱりかわいいなあ。

2013/02/26

感想・レビューをもっと見る