読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

友達からお願いします。 (MF文庫J)

友達からお願いします。 (MF文庫J)

友達からお願いします。 (MF文庫J)

作家
清水マリコ
熊虎たつみ
出版社
メディアファクトリー
発売日
2012-11-21
ISBN
9784840148535
amazonで購入する Kindle版を購入する

友達からお願いします。 (MF文庫J) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まりも

MFっぽくない青春小説ですね。面白い。大きな盛り上がりはないもののキャラ描写が上手いので飽きることなく読むことができる。ヒロインもメインというよりはサブキャラのような性格してるけど主人公とのやり取りやちょっとした擦れ違いを読んでいるとこれも初恋だよなぁと思わせる。MFっぽいあざとさがところどころ見受けられるがそれさえなければラノベらしさはほとんどないな。こういう作品も好きなんだけどこれ発売から1年以上たってるんか。2巻とはいったい。

2013/12/21

ゆうと

他のラノベと少し雰囲気が違い、終始甘酸っぱい初恋のような純粋なお話でした!思ったことを素直に言葉に出来ずすれ違い、言いたいことも言えないポイズンなお話ですがどきどきやきもき楽しく読ませていただきました♪かなりの伏線が残されたままのようなの次巻が気になります!

2013/06/22

ろま〜な

久しぶりの清水マリコオリジナル小説、いつもより幻想的な感じは少ないのですが、萌え属性はしっかり抑えていながら記号化されきってない思春期の生っぽさが出ていて、読み応えありました。田中木蓮だけでなく、水森や江川も最後はかわいい。でもみんな、ちょっと性格障害じゃないの?的な感もありますが、それこそ物語の中でのヒロイン力ということで、うん、かわいい。挿絵はエロを狙いすぎです、もう少し自重を。詳細な感想もどうぞ→http://tubam.kamakurablog.com/Entry/54/

2012/12/06

シンヤ

面倒臭くて煩わしい青春物語。萌える萌えない以前に人間としてちょっと…って感じの女ばっかでげんなり、でも終盤で木蓮は盛り返して可愛くなった。木蓮はいいやつだったな、でも他は無理。 なんというかMF文庫Jっぽくないないというかラノベらしからぬ感じに、というかJ取った方がいいかなと思いました。作品としてはいいと思います。愚直なまでの青春物語、展開としても普通なんだけど、地味に手堅くいい話。雰囲気もいいし文章も良かったけど、「MF文庫J」的にはどうかなって作品。イラっとしたけど最後まで読んだらとても良かった。

2012/11/28

ノリヤマダ

地味キャラ主人公や超真面目女子など、ちょっと個性的なクラスメイトが大したことのない事件に首を突っ込んで青春を謳歌する、という内容をラノベ風にアレンジした現代青春ラブコメ。実は下らないことなのに本人は真剣に悩んでいたり、ただの勘違いなのに大喧嘩したりすれ違ったり、というある意味では『本当の日常』っぽくみえた。ラノベ特有の突拍子のない設定が全くない分、逆に新鮮に思えて面白かった。現代ラノベのテンプレラブコメに辟易した人にはオススメ。

2013/05/11

感想・レビューをもっと見る