読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

デイドリームネイション 5 (アライブコミックス)

デイドリームネイション 5 (アライブコミックス)

デイドリームネイション 5 (アライブコミックス)

作家
kashmir
出版社
メディアファクトリー
発売日
2013-04-23
ISBN
9784840150262
amazonで購入する Kindle版を購入する

デイドリームネイション 5 (アライブコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

古槍新垢

居心地の良い漫画だった。ラストのコマがまた爽やかァー。疾く百合連載をですね…。

2013/05/26

ゆず太

完結。学園生活における文化祭って、白昼夢の中にいるような高揚感とか現実と非現実の境界が曖昧になるよね。祭りが終わり、夢が覚めて、熱が遠のいても、それでも曖昧な日々は続いていく。連載お疲れ様でした。・神様が百花のしるしを読んでてちょっと嬉しかったw

2013/05/09

monkey

周囲の人間が良くも悪くもキャラがぶれない中で、主人公の二人がいい意味で成長して完結する。いいマンガだった。

2013/09/23

A田ことstarsa1125

日本人だけが持つであろう青春時代に対する憧憬、適度な田舎感、そして夏服姿の女子高生が醸し出す独特の湿り気。いい話だった

2013/05/09

こぼこぼ

コメディの中に一抹のセンチメンタリズムを感じさせるのが上手いと思うのです。この作品にもそれが表れていて,文化祭の終わりと作品の終わりを同期されたのは良い着地点かな~と思いました。オマケのあとがきも短いながらも登場人物のその後が伺えて良かった。個人的には「ビューティフルドリーマー」ネタが御約束的で嬉しかった。

2013/04/27

感想・レビューをもっと見る