読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぴたテン (8) (Dengeki comics)

ぴたテン (8) (Dengeki comics)

ぴたテン (8) (Dengeki comics)

作家
コゲどんぼ
出版社
メディアワークス
発売日
2003-09-27
ISBN
9784840224802
amazonで購入する Kindle版を購入する

ぴたテン (8) (Dengeki comics) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ミュポトワ@猫mode

ぴたテン8巻目。完結巻です。最後としては良かったと思います。はじめから漂いまくっていた暗い雰囲気と終盤の鬱ブラックな感じの流れから最後、バットエンドで鬱系終わりを想定していたのですが、見事に裏切られこういう終わり方は嫌いではないです。良くここに落とせたなって感心してます。ブラックルートもあったと思うんですけど、そっちにいかないでホント良かった。最後まで再読のはずなのにまったく覚えていませんでしたが、終わりよければよしってことで良い読書だったのではないかなって思います。

2021/06/13

龍田

みんな、それぞれの道で歩いて行く。別れは辛いが成長のためには必要。

2013/10/27

香坂

あまりに天ちゃんが可哀想過ぎて泣けた。小さい頃は訳も分からず読んでたけど、今じゃ切なくて眩しくて直視できない。自分が嫌な年の取り方したと実感しましたw

2010/12/23

みりな

湖太郎と美紗は好き同士 でも天使と人間だから 最後の湖太郎の願いがよかった 中学の話もみたいね

2014/01/11

aegiscat

電子版で十数年ぶりに読み返したので。時代がギャルゲーだったんかなって。小学生設定をやるには話が面倒臭すぎる。

2021/02/14

感想・レビューをもっと見る