読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)

とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)

とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)

作家
鎌池 和馬
灰村キヨタカ
出版社
アスキー・メディアワークス
発売日
2004-04-10
ISBN
9784840226585
amazonで購入する

とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mitei

中々魔術と科学を両方扱ったもので面白い。魅力的なキャラが多くて好きだ。

2014/01/19

PSV

ヤヴァイ、ちょっと、好きすぎる。熱すぎるし、青臭い台詞回しとか大好き。アニメ観てたんで展開とか知ってたけど、活字で読むとアニメ以上の熱さ、というじゃ青臭さが満載で大好き。相変わらず、展開に無理があるというか、良い意味で勢いがあるし、悪い意味では荒いのだが、もうそんなん関係なくて、上やんの説教臭さとか厨二臭さとか、最強に最高に至高にブラボー。やっぱ、読まず嫌いはダメだね。続巻も読もう。最高。  ★★★★☆

2013/01/09

くろり - しろくろりちよ

※ネタバレ注意※始まりは女の子が降ってきちゃうボーイ・ミーツ・ガール。超能力と魔術の世界。ファンタジーなようでいて、学園都市を舞台にしつつ、かといって全く学園的要素はなく。え、どうして主人公がインデックスにそんなに惹かれちゃったのとか、服が脱げちゃうサービスシーンは絶対必要なんですかとかいろいろ、もういろいろツッコミどころ満載。正義と正義がぶつかる葛藤も描写が薄い。一冊目だからとりあえず様子見。続巻があるのだから、面白くなって行くんだろうと期待を込めて。

2012/06/07

皐月

“超能力”が“一般科学”として認知された、アンチ・オカルトの学園都市に10万3000冊の魔道書を記憶した一人の少女が空から降ってきた。『インデックス(禁書目録)』と名乗る彼女の正体とは……!?上条の全ての能力を無力化する不思議な右手一本だけで敵に立ち向かっていく姿はすごい。

2017/04/15

不自他

アニメ3期で禁書の世界観にハマり原作にも挑戦。アニメ版と異なり、ステイル・神裂側の心情をモノローグで代弁してくれてるので、ストーリーを俯瞰で捉え直すことが出来た。最初の時点で『魔神』・『神浄の討魔』など意味深な単語(伏線?)が頻出。

2019/05/23

感想・レビューをもっと見る