読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

白人萠乃と世界の危機 (電撃文庫)

白人萠乃と世界の危機 (電撃文庫)

白人萠乃と世界の危機 (電撃文庫)

作家
七月隆文
いがらしろみ
出版社
メディアワークス
発売日
2005-01
ISBN
9784840229128
amazonで購入する

白人萠乃と世界の危機 (電撃文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ソラ

【読メ登録以前読了作品】 内容(「BOOK」データベースより) はじめまして、白人萠乃です。先日入学式を終え、晴れて高校1年生になりました。自分で言うのもなんですけど、ほんとフツーの女の子です。…でも、最近わたしは1つ、秘密を持ってしまいました。恥ずかしすぎて、ぜったい誰にも言えない秘密を…っ!「ハレンチな世界を浄化するのよ」と街をモザイク処理する悪の組織!それを阻止する美少女戦隊!笑いあり、涙あり、恋も変もあったりするツッコミどころ山の如しなラブコメディ、はじまりはじまり。

2007/04/23

ましゅ

ひどい。とにかくひどい。これは誉め言葉でもあり酷評でもある。

2012/01/25

結城あすか

やたらオタクネタが散りばめられたパロディ小説……ぐらいならまだ良かったんだけど、オタクネタは散りばめてあるけどパロディにすらなってなく、小説と名乗るだけの文章にもなっていない……酷い作品にょ。ただネタを評価できるかどうかでわざわざ読むだけの価値があるかどうかの別れどころにょ。どうでもいいけど、エンハンサーじゃモザイクは消えないにょ。

2006/03/08

Retty

買って損した

2008/07/17

さあささん

コメディ調の戦隊ヒロインものでした。/内容はパロディや混沌としたギャグとツッコミといった感じで、割と意味不明です。地の文もカントクパートが酷く、微妙です。ただ読みやすいことは読みやすくさらっと読めました。/とにかく、萠乃がサイコレズ二人に狙われて不憫なノーマルと覚えておけばよさそうです。一応、ハッピーエンドなのかな?/設定や展開は面白いので、その他で挫折しなければ楽しめます。それとツッコミどころは多いのでそういうのが好きな人も楽しめそうですね。

2016/05/19

感想・レビューをもっと見る