読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「うちでお茶する?」のコツ100

「うちでお茶する?」のコツ100

「うちでお茶する?」のコツ100

作家
三宅 貴男
白井匠
出版社
雷鳥社
発売日
2015-02-18
ISBN
9784844136712
amazonで購入する

「うちでお茶する?」のコツ100 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yohiiiidayo

図書館本。お茶に関する豆知識、基本的な操作がわかりやすく説明されています。入門書的なものを探していたので、とても勉強になりました。

2017/03/19

ybhkr

日本茶、中国茶、紅茶、ハーブティ、コーヒーの基本とトリビアをQ&A式で答えてくれる。おもしろいところでは、静岡のお茶はお茶じゃない論争。京都のおじさんが発したこの言葉から静岡のひとが怒ってさあ大変!という実話からの質問らしいのですがそれ自体はじめて知ったしお茶はお茶だよね(笑)粉茶と粉末緑茶の違いとか、日本茶と中国茶の加工のしかたの違いとか、その道に詳しい人なら当たり前に知っているかもしれないことが沢山でお茶素人としては大変おもしろく読めます。ジャスミン茶はジャスミンの葉ではなくにおいだけなのか!

2016/02/25

koike

日本茶、中国茶、紅茶、ハーブティー、コーヒーについて、かわいいイラストとともに学べます。毎日飲んでるお茶なのに、あーそうだったんだ!と思うことが書かれていて楽しく読めました。

2018/01/21

こずえ

【★★★★☆】(4.5) 日本茶、中国茶、紅茶、ハーブティー、コーヒーの豆知識や淹れ方などが書かれた一冊。紅茶の項目だけ読む予定が全部読んでしまいました。個人的に中国茶や台湾茶の知識は全くなかったので、これを機に紅茶以外にも飲んでみようと思いました。イラストが個人的に好みです。

2017/04/15

さとう

紅茶の本を何冊か読んだあとで読み返してみたら、ジャンピングは日本だけの用語だよ、日本の軟水ではポットに茶葉を入れっぱなしにすると抽出されすぎるので茶葉を取り除いた方がいいよと書いてあって、信頼できる。

2020/12/08

感想・レビューをもっと見る