読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

イラストでよくわかる 写真家65人のレンズテクニック

イラストでよくわかる 写真家65人のレンズテクニック

イラストでよくわかる 写真家65人のレンズテクニック

作家
魚住誠一
GOTO AKI
小林紀晴
鈴木知子
鶴巻育子
常盤響
中井精也
中野 耕志
沼澤茂美
ハービー・山口
HABU
丸田あつし
山崎友也
吉村和敏
米 美知子
出版社
インプレス
発売日
2015-04-17
ISBN
9784844337966
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

多数の人気写真家が登場して撮影ノウハウを解説する「イラストでよくわかる」シリーズ2冊(紙の本の1冊辺りの定価:1,800円+税)を1つにまとめた大変お得な電子書籍が登場。

総勢87人の人気写真家が、いまさら聞けないカメラやレンズの使いこなし方から、レンズの効果や撮影テクニックを駆使した写真の撮り方まで丁寧に解説する大ボリュームの1冊です。撮影現場の様子はイラストで解説しており、撮り方が直感的にわかります。

こちらの電子書籍は下記のタイトルの内容を含んでおります。
・イラストでよくわかる 写真家65人のレンズテクニック(紙の本の定価:1,800円+税)
・イラストでよくわかる カメラとレンズの疑問 108(紙の本の定価:1,800円+税)

イラストでよくわかる 写真家65人のレンズテクニック / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

C-biscuit

Kindleアンリミテッドで読む。最近、カメラを使わなくなってきた。スマホが便利であり、コンデジで十分ではないかと感じる。しかし、たまにこういう本を読むと写真や一眼の魅力を再確認できる。写真家ごとに基本や応用のテクニックが紹介されているが、どちらかというと、レンズの焦点距離ごとにまとめられている。被写体に合わせたレンズの使い方が詳しく、アングルなど少しの工夫で印象の違いがわかる内容であり、実践しやすい。読み放題で読んでいるが、写真も綺麗なので所持していてもいい本だとも思う。週末は写真を撮りに出かけたい。

2017/11/23

tom

写真のお勉強。レンズというもの、いろいろ種類はあるものの、どのレンズをどんなふうに使うものなのか、入門書には同じようなことを書いているものの、痴ほう頭には理解が難しい。この本、いくつかのレンズを取り上げ、焦点距離ごとに写真を例示。よくは分からないものの、これまで読んだ本の中では、比較的分かりやすい感じがある。

2018/02/21

舞々

レンズ欲しい。単焦点、マクロと揃えたので次のレンズの参考にと読んだ。が、たとえキットレンズでもプロはいい写真が撮れるんだろうな。レンズじゃなくて「何を」「どう」撮りたいか。私にとって「いい写真」ってなんだ?

2018/12/07

Kavi

ミラーレスだけど一眼は持っている。標準でついていたズームレンズとツァイスの単焦点のレンズをもっている。次になにのレンズを買ってみようかと思って手にとった。けどちょっとハイレベルすぎたわ。ここまでのことは分からないわ。

2015/10/10

ひろつそ

私はコンデジやスマホカメラを使う程度で、カメラ趣味からは遠いポジションのひと。「そんなに使用レンズで違いが変わるの?」と何も知らんレベル。だけど、さすがにプロたちのそれぞれの撮影画像を見せられると、確かに写真って深いのだなあと納得。そして、カメラ趣味に走る人たちがいわゆる「沼」にハマるのも納得。私は近寄らずに、遠くから眺めることを決心した。w

2019/02/07

感想・レビューをもっと見る