読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ネコマンガ・コレクション 100匹のネコと13人のネコ好きマンガ家 (立東舎)

ネコマンガ・コレクション 100匹のネコと13人のネコ好きマンガ家 (立東舎)

ネコマンガ・コレクション 100匹のネコと13人のネコ好きマンガ家 (立東舎)

作家
杉作
須藤真澄
波津彬子
TONO
高田エミ
深谷かほる
竹本泉
有間しのぶ
山岸凉子
萩尾望都
小林まこと
みなもと太郎
図書の家
立東舎
大島弓子
出版社
立東舎
発売日
2016-03-14
ISBN
9784845627837
amazonで購入する

ネコマンガ・コレクション 100匹のネコと13人のネコ好きマンガ家 (立東舎) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mocha

ネコとマンガ家は相性がいいらしい。確かにどちらも夜行性で好奇心旺盛なイメージ。ネコと暮らしていれば、この面白さ可愛さを描きたくなるのも当然だし、ニーズがあるのだからなおのこと名作も生まれる。しかしこんなにたくさんのネコ漫画があるとは知らなかった。読みたい作品が多くて困ってしまう。そして気がつけばまたしても「図書の家」&立東舎の本だ。私のツボにささる本作り。表紙がちび猫だったり見返しの紙がぽこぽこハートだったりで、恐れいりました!

2017/01/08

ぐうぐう

『ネコマンガコレクション』とあるが、漫画のアンソロジー集ではない。1940年代から現代までの猫漫画を紹介したガイドブックだ。しかし侮るなかれ、猫漫画が100タイトル以上も紹介され、猫と関わりのある漫画家(須藤真澄や波津彬子、小林まことから、なんと山岸凉子といった大御所まで)にインタビューを敢行、同時に猫漫画の歴史を紐解き、そして萩尾望都「三匹のネコ」の再録と、実に盛りだくさんな内容なのだ。猫漫画100選を眺めていて気付いたのだけれど、意外と猫が登場する漫画を自分は読んでるんだなぁということ。(つづく)

2016/05/12

Eriko M

懐かしいネコマンガから最新のネコマンガまで100作紹介。間にはネコマンガ作家さんのインタビューなどもあり、読みごたえもあり! 改めて、自分が小さいころからねこ好きだったことを思い出した。 猫猫幻想曲大好きだった!what's Michael?はこれを読んで、買い直しまひた。 ★★★★☆

2017/08/31

しましまこ

マンガは望都さんの「三匹のネコ」再録のみ。波津さんTONOさん(爆笑!)、有間さんのインタビュー目当て。マンガのネコ100匹の紹介、まさかの『めね田おたべ』くん!(赤々丸)が入ってるのは嬉しかったが、ハナちゃん(松本英子先生)が入ってないのはいかがなものか。それにしてもヴィルヘルム様カッコイイ!

2016/05/14

青龍

漫画家さんたちの名前にひかれて、書店で取り寄せた。思ったより薄く、広く浅く~という感じだったけど、萩尾先生の漫画の再録が嬉しかった。かなり古い作品も網羅しているのは、凄いと思う。懐かしい猫たちがたくさんいた。

2016/03/27

感想・レビューをもっと見る