読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

現在(イマ)ここで、ちゃんとやれ! そして、夢よ叫べ! (Guitar Magazine)

現在(イマ)ここで、ちゃんとやれ! そして、夢よ叫べ! (Guitar Magazine)

現在(イマ)ここで、ちゃんとやれ! そして、夢よ叫べ! (Guitar Magazine)

作家
遠藤賢司
湯浅学
出版社
リットーミュージック
発売日
2018-11-16
ISBN
9784845631933
amazonで購入する Kindle版を購入する

現在(イマ)ここで、ちゃんとやれ! そして、夢よ叫べ! (Guitar Magazine) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

チョビ

必死になって誰かを哀れむ人はいるけれど、自分が褒められたいから一生懸命になる人っていないと思う。なぜなら面倒臭いから、自分の価値観で自分より不幸せな人を「かわいそう」という方が楽だもん。そしてエンケンの音楽は難しいので、「合わない」で見過ごしてきたが自分もその一味だな、と。そして死ぬ程憧れてた紅白。でもそれは自分の歌を日本中に響かせたいからというエゴイズム。それが叶わなかったこのエゴイズム満載の日本でどれだけその純粋さが理解されたのか、私は叶わなくて良かったのかもしれないと思いながらその本を閉じた。

2018/12/27

furutpp

絶対に流し読みできない、ちゃんと読むべき本なので、読み終わるまでめっちゃ時間がかかりました。下手すると半年以上ずっとゆっくりと読んでいたのではないか。初めて知る高校、浪人、大学時代の冴えないエピソードが可愛い。同時に、過去も未来も飲み込む表現者としての言葉の強さに圧倒されます。途方もなく優しくて厳しい。

感想・レビューをもっと見る