読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

辻 真先のテレビアニメ道 (立東舎)

辻 真先のテレビアニメ道 (立東舎)

辻 真先のテレビアニメ道 (立東舎)

作家
辻真先
出版社
立東舎
発売日
2021-08-26
ISBN
9784845636518
amazonで購入する Kindle版を購入する

辻 真先のテレビアニメ道 (立東舎) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

パトラッシュ

多くのアニメで「脚本・辻真先」とクレジットされてきた作家の自伝だが、90歳近くの今なお現役で活躍しているだけに関わった作品数の膨大さに驚く。シナリオライターとして戦後アニメ史を俯瞰してきた人の証言だけに、あの話の裏にはこんな事情があったのかと思い当たる部分もしばしばだ。取り上げられた作品はすべて原作ありだが、著者が原作のエッセンスを読み取り視聴者を楽しませるテクニックを心得ていると注文する側もわかっていたのだろう。海外勢に追い上げられつつある日本アニメだが、老いてなお溌溂たる辻さんを目標に頑張ってほしい。

2021/10/22

keroppi

アニメ界のレジェンドにして現役、辻真先さんのアニメ裏面史が実に面白い。それにしても、こんなに沢山の作品に関わっていたとは驚きだ。テレビ草創期の話から、「ジャングル大帝」、「タイガーマスク」「サザエさん」「デビルマン」「一休さん」「パタリロ!」等々、その守備範囲の広さ何でもござれの素晴らしさ。辻さんの歩いてきま道は、まさに日本アニメ史だ。表紙にも使われた手塚治虫による「鉄腕アトム」幻の絵コンテや仲間と撮った写真の数々も貴重だ。ミステリー小説も話題の現在、まだまだ活躍してほしい。

2021/10/29

こうすけ

テレビアニメ黎明期から活躍する、元NHK職員のシナリオライター・辻真先さんの仕事術的な本。ありし日の振り返り的な記述も多いが、「昔は良かった」的な話は一切ないのでストレスなく読める。きっとご自身の自慢話はしないようにしているんだろう、2000話近く担当しながら、あまり仕事のコツなどは語っていない。しかし、90歳近いいまも名探偵コナンのシナリオを書いたり、今度はじまるルパン三世新シリーズでも、押井守たちとともにシナリオを担当している現役っぷりは凄い。

2021/10/07

yhirose254

「タイガーマスク」あたりまではしっかりテレビ漫画っこ(アニメというのはもう少し後年・・)だったはずだけど、この本で見ると「ジャングル大帝」「タイガー・・」の他に辻先生にお世話になったものはなく接点が以外と少ない。とはいえ、この人こそテレビアニメのレジェンド中のレジェンドに違いない。

2022/01/07

さとまる

アニメ脚本界のレジェンドにして、今なおアニメ・マンガ・ラノベを渉猟する生粋のオタクである辻真先氏の回顧本。構成がやや読みにくいが、内容は当時の裏話などもあって非常に面白い。アラフィフ・アラフォーオタクなら絶対おすすめ。日テレのプロデューサーに関しては今でもはらわた煮えくりかえってそう。

2021/09/03

感想・レビューをもっと見る