読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

黄色い円盤 (LEED Cafe comics)

黄色い円盤 (LEED Cafe comics)

黄色い円盤 (LEED Cafe comics)

作家
黄島点心
出版社
リイド社
発売日
2018-07-18
ISBN
9784845851942
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

奇想ホラーの人間国宝(予定)・黄島点心が『黄色い悪夢』に続いて贈るスペクタクル作品集。ある日突然、地球を覆い尽くした「円盤」の正体とは? 連続脳みそ消失事件と、動き出した巨大仏像の関係は? どこまでも妖しく。どこまでも不可思議に。現実逃避に最適な大満足単行本。

黄色い円盤 (LEED Cafe comics) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

hisa子。

まさに「奇想ホラー×ファンタジー×スペクタル」でした。「円盤」でアカシックレコードが、とんでもないサイズのレコード盤でとか、いきなりぶっ飛んでます。勢いに乗せられたまま、アウトロまで一気でしたw なかなか、読書でこんな頭空っぽになることはないと思う。

2018/09/19

v&b

読みたい→盲脳は不朽の名作じゃないだろうか。どんな時でも切符代を払うやつがいたことを記憶したい

2018/07/26

かけの

★★★★☆ やたらと最近お世話になっているリイドカフェコミックw しかし本当にいい作品ぞろいで、粒ぞろいは粒ぞろいでもどれも大粒ではちきれんばかり。素晴らしい。あとなんかしらないけど、ラップとかそういうものばかり読んでいる気もする私w まあ流行っちゃあ流行なのかw これまた表紙からは想像もつかない大スペクタクルがあなたを待っていますのでぜひ(*´ω`*)

2018/07/20

じぇろポーta

「円盤」と「盲脳」のまさに奇想SFとしかいえない壮大さにぶっ飛ぶ。特に円盤のアカシックレコードが本当にレコードで…という発想の馬鹿馬鹿しいアイデアからとんでもないスケールに発展していく中盤、ヒロイックな展開を見せるクライマックスからの突き放したエンディング…。これマジで大傑作では。「宝毛~」のシュールすぎるギャグだかホラーだかワカラン展開も好き。巻末マッドサイエンティスト対談やイントロアウトロもついててお得。アウトロみたいに「円盤」事件時に色んな人間模様あったんだろうなて思うと超楽しいね!

2018/08/17

ドント

あなたの世界をグニャグニャ歪める奇想の漫画家・黄島点心の短編集第2弾。「空飛ぶ円盤がマジで円盤=レコードだったら(円盤)」「腸と脳って似てるなぁ(盲脳)」などの、誰の頭にもふと頭によぎりそうなモノがこの人にかかればみるみるうちにプォーッと膨らみ信じられないほどブッ飛んだ作品へと成長する。予想も想像もはるかに越えた迫力にグイグイ引っ張られ気がつけば知らない地点まで連れてこられるこの快感。そこにしょーもない(失礼!)理詰めナンセンスや伊藤潤二風怪奇などが挟まり多色多様な一冊となっている。変な本が好きなら是非!

2018/07/27

感想・レビューをもっと見る