読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

にほんのきれいのあたりまえー新しいくらし方をデザインする

にほんのきれいのあたりまえー新しいくらし方をデザインする

にほんのきれいのあたりまえー新しいくらし方をデザインする

作家
きれいのデザイン研究室
伊勢谷友介
佐藤卓
竹山聖
辰巳渚
野村友里
石川英輔
甲野善紀
島内景二
石川秀輝
中島デコ
ジュリア・カセム
河合俊雄
鎌田東二
横須賀道夫
出版社
フィルムアート社
発売日
2014-10-16
ISBN
9784845914470
amazonで購入する

にほんのきれいのあたりまえー新しいくらし方をデザインする / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

chino

サッカーW杯で日本代表がロッカールームをきれいにしてロシア語でお礼を書いて帰ったという話題で「使った所を元通りにして帰るのは日本では当たり前の行為」という話を選手がしていた時に偶然出会った本。今ここにあるきれい、失われつつあるきれい、変わりゆくきれい、が対談を含めた14名で語られている。 最初の数ページの写真を見ただけで昔からの日本が大切にしてきたきれい(beautiful,clean)の文化を感じることができて手にとって良かったなと思った。

2018/07/07

Yuta Goto

「あって便利」は「なくても平気」なんだなと最近つくづく思うなぁ。ものはどんどん豊かになるのに、「きれい」じゃなくなるのはなんだか違う気がする。ゆっくり生きていきたい気分もあったりするんだけど、激しい変化を楽しみたい気分もある。

2015/01/06

ぺんぐぃん

はじめに日本的で美しいカラー写真が掲載されていて、「整えられた日本食」「履物が揃えられた玄関」「時間通りに電車が来る」など、当たり前だけれど、きちんと努力しなければならないものに気が付く。他にも江戸のきれい、武術のきれい等普段は思いつかないものが紹介されていた。日本人の「きれい」と思う感性を深堀しているのが興味深い。エコな暮らし、身の丈に合った暮らしを続けることで、守っていける美しさがあるのだと思った。藝大デザイン科と花王株式会社のコラボ展覧会の書籍化。企業がからんでいて、ちょっとがっかり。

2017/07/01

感想・レビューをもっと見る