読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

アピチャッポン・ウィーラセタクン ──光と記憶のアーティスト

アピチャッポン・ウィーラセタクン  ──光と記憶のアーティスト

アピチャッポン・ウィーラセタクン ──光と記憶のアーティスト

作家
夏目 深雪
金子 遊
相澤 虎之助
アピチャッポン・ウィーラセタクン
飴屋法水
綾部 真雄
伊藤俊治
岩城 京子
カレン・ニューマン
北小路 隆志
キュンチョメ
佐々木敦
高野秀行
トニー・レインズ
中村 紀彦
福島 真人
福冨 渉
福間 健二
港千尋
四方田犬彦
渡邉大輔
出版社
フィルムアート社
発売日
2016-12-21
ISBN
9784845916177
amazonで購入する

アピチャッポン・ウィーラセタクン ──光と記憶のアーティスト / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しゅん

今、最も脂がのっていて最も重要で、そして最も名前の覚えられない映画作家がタイのアピチャッポン・ウィーラセタクンだ。本書は、劇映画と実験映画の間を自由に行き来するが故に活動の全貌が見えにくいこの監督の作品に触れるための手引書であると同時に、難解だが奇妙に観る者の心を捉える映像世界の中へより深く潜ろうとする意欲的な批評集でもある。研究者らしい緻密な論を展開する中村紀彦の論考からタイトルの印象だけでとんでもないところまで思索を広げる飴屋法水の文章まで、多種多様な表現が相互に絡み合い、美しいカオスを形成している。

2017/01/31

チェコ

高野秀行さんのタイのピーの話が面白い。またじっくり観てみたい。

2017/04/16

Chihoish

濃密アピチャッポン本。まだ観ていない作品がたくさんあるのでまた上映してくれないかなぁ。なんでツタヤには「ブンミおじさんの森」しかレンタル置いていないのじゃ!!

2017/08/11

感想・レビューをもっと見る