読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

【Amazon.co.jp 限定】ダンスは冒険である―身体の現在形

【Amazon.co.jp 限定】ダンスは冒険である―身体の現在形

【Amazon.co.jp 限定】ダンスは冒険である―身体の現在形

作家
石井達朗
出版社
論創社
発売日
2020-02-13
ISBN
9784846018498
amazonで購入する

【Amazon.co.jp 限定】ダンスは冒険である―身体の現在形 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちり

時節柄、この本にあるように他国の公演を見に行ったり、日本に公演にきてもらったり、ワークショップなどで交流したり、というのもしばらくは出来ない(そもそも国内で完結した企画であっても上演が容易でない)んだろうなあ…と思うと、書いてある全てが遠く眩しく奇跡のように感じた。

2020/03/23

たぶんテナガザル

コンテンポラリーダンスってなんだ?という疑問から読んだ。結論、よくわかないままだが、先人たちのことは少し知れたかな。色々なダンスがあっていい、という気持ちになれた。その上であまりにも意味や社会性を中心としたものでもなく、テクニックを自慢するものでもなく、「唯のダンス」のようなダンスが好きだなと思った。

2020/04/20

感想・レビューをもっと見る