読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ドクター・ホフマンのサナトリウム カフカ第4の長編

ドクター・ホフマンのサナトリウム カフカ第4の長編

ドクター・ホフマンのサナトリウム カフカ第4の長編

作家
ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出版社
論創社
発売日
2019-12-03
ISBN
9784846018894
amazonで購入する

ドクター・ホフマンのサナトリウム カフカ第4の長編 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ming2_ming2

いったい私は舞台で何を観ていたんだろう?と思うぐらい、戯曲を読んで初めて気付く事があって驚いた。キャストが話している様子を脳内で思い浮かべながら読んだけど、もう一度舞台を観て確認したい。

2020/01/03

𓅪

カフカ好きにはたまらない戯曲では…!舞台を見ていないので、どんな雰囲気で上演されているのか分からないけれど、ヨゼフィーネや断食芸人や、その他カフカの愛人たちも多数登場、初めてケラリーノ・サンドロヴィチを読んだけれど、面白いなぁ。現代の舞台作家たちの作品はほぼ触れたことがないのだけど、三谷幸喜とかも戯曲として読むとこんな感じなのかな?演劇という世界、もしかしたらめっちゃ面白いのでは…!!!?

2020/08/07

感想・レビューをもっと見る