読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

サンソン──ルイ16世の首を刎ねた男 (K.Nakashima selection)

サンソン──ルイ16世の首を刎ねた男 (K.Nakashima selection)

サンソン──ルイ16世の首を刎ねた男 (K.Nakashima selection)

作家
中島かずき
安達正勝
出版社
論創社
発売日
2021-04-23
ISBN
9784846020484
amazonで購入する

サンソン──ルイ16世の首を刎ねた男 (K.Nakashima selection) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

法水

稲垣吾郎さん主演舞台の新作戯曲。劇場にてサイン入り本を購入。いつもの中島かずきさんの作品に比べればページ数も少なく、お値段もお安く。新型コロナの影響もあって、あえて短くしたんだろうか。死刑執行人でありながら、死刑制度廃止を訴えるシャルルに興味がわいたので原作も読むとする。

2021/06/30

nightowl

社会のためになると発明したことが裏目に出る、権力者を崇拝し最後には石を投げる歴史が繰り返されることの虚しさの二点を死刑執行人の目から見た物語。盛沢山すぎてくどかった「阿弖流為」に比べれば大分削ぎ落されている。それでも、分かり易く書きすぎている気が…そうしてしまうと後から考える余韻を受け手に与えないので、見(読み)終わった後すっぱり忘れてしまうことになりそう。このまま暗く、不条理な路線を突き詰めれば思わぬ傑作が生まれそうなので今後に期待。

2021/06/01

2021年4月10日初版第1刷印刷 2021年4月23日初版第1刷発行 脚本:中島かずき 原作:安達正勝「死刑執行人サンソンーーー国王ルイ十六世の首を刎ねた男」 発行者:森下紀夫 発行所:論創社 印刷・製本:中央製版印刷 装幀:鳥井和昌 主演:稲垣吾郎 演出:白井晃 定価:本体1500円+税

2021/06/09

感想・レビューをもっと見る