読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

師弟 ~吉本新喜劇・岡八朗師匠と歩んだ31年~ (ヨシモトブックス)

師弟 ~吉本新喜劇・岡八朗師匠と歩んだ31年~ (ヨシモトブックス)

師弟 ~吉本新喜劇・岡八朗師匠と歩んだ31年~ (ヨシモトブックス)

作家
オール巨人
出版社
ワニブックス
発売日
2012-04-30
ISBN
9784847090776
amazonで購入する

師弟 ~吉本新喜劇・岡八朗師匠と歩んだ31年~ (ヨシモトブックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

亀太郎

師弟愛か。もう死語になるのだろうか。

2012/06/19

ぜんこう

オール巨人師匠は岡八朗師匠の弟子だった期間が9ヶ月だったことにビックリ。もっと岡八朗師匠のことが書かれてるかと思ったら、オール阪神・巨人の結成や、自身がもった弟子の話など、オール巨人師匠の半生という感じでした。オール巨人師匠の考え方などはわかったんですが、なんかもうちょっと感動する本かと思ったら、僕にはそうではなかったなぁ(^^;)

2014/04/24

gtn

晩年の岡八朗の舞台を見た。後遺症のため、セリフが出てこないのである。再婚後、特に不幸であった師に対する著者の献身に、師弟はどこまでいっても師弟なのだと学ぶ。

2018/10/07

ちゃーりー

岡八朗、オール巨人の師弟話、興味深く読了、岡八朗の吉本新喜劇は面白かったなあ、でも晩年は・・・。巨人さんはできた人だ感心する。

2020/12/27

ind

著者によれば全盛時の八ちゃんは意外にも(わたしのイメージとしてです)几帳面で、芸に厳しく、セリフの覚えも驚異的に早く、芸風とは反対の役者だったようで、その尊敬すべき八ちゃんに精神誠意尽くすオール巨人さんから学んだことは『相手が望むことを察知する気持ちがだいじであり、それが相手に伝わるものである』ということ。 実生活や仕事の場面でも同じですよね。以外と言っては失礼ですが、けっこう為になる本だと思いますよ。

2016/04/26

感想・レビューをもっと見る