読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

平畠啓史Jリーグ56クラブ巡礼2020 - 日本全国56人に会ってきた - (ヨシモトブックス)

平畠啓史Jリーグ56クラブ巡礼2020 - 日本全国56人に会ってきた - (ヨシモトブックス)

平畠啓史Jリーグ56クラブ巡礼2020 - 日本全国56人に会ってきた - (ヨシモトブックス)

作家
平畠啓史
出版社
ワニブックス
発売日
2020-05-23
ISBN
9784847098765
amazonで購入する

平畠啓史Jリーグ56クラブ巡礼2020 - 日本全国56人に会ってきた - (ヨシモトブックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ふっかー復活委員長

Jリーグ中断の今だからこそ、一家に一冊の保存版です。裏方の職業&GK好きの方はより必見!▼76歳の現役カメラマン・渡邉光子さん(あの本田圭佑にとっても「おばちゃん」である凄い人)は「私、人を撮ってるんですよ。サッカーを撮ってるんじゃなくて」と語っていたが、サポーターもそう。技術や戦術を知っていて損はない。でもスタジアムで楽しみたいのは、実は何よりも人間ドラマなのです。▼「おうち時間を旅する本」ですが、やっぱり現場で体感したい!!

2020/06/02

Yutaka Matsuzawa

Jリーグも27年経ち地域そして人の心にすっかり根付いていることがわかるインタビュー集。長崎のジャパネット高田社長の話で「勝ち負けは大事だけれど、それだけが目的になってはいけない。どういう感動を生み出しているかが大事で、その手段として勝ち負けがある」にグッときた。だからフリューゲルスのジーニョ、サンパイオ、エバイールの華麗なプレー観たさもあったが、薩川了洋の魂のこもったクリアーにシビレたく三ツ沢そして日立台に通い、無名選手が走り回り采配がズバズバ当たるオシムサッカーに感動し臨海やフクアリに通ったんだな。〇

2020/09/01

やっちゃん

地元クラブを応援に年数回は遠征する。年々待遇が良くなり敵地でも肩身が狭くなく笑顔で歓迎されるのは嬉しい。イベントやグルメも個性があって面白い。また行きたいなと思わせるのはこの本に出てくる裏方の尽力、おもてなしの賜物だと思う。過剰にもてなして更に勝ち点まで持ち帰るなんてとんでもないと相手のモチベを下げてしまうのも戦術かもしれない笑。

2021/04/05

Iwata Kentaro

ここ数年、Jリーグに注目してます。本書はとても楽しいし、勉強にもなります。Jリーグ。気がつけばとてもよいサッカーリーグになりましたね。

2020/07/21

沖縄電鉄社長

クラブ社長、選手、監督、リポーター、サポーター・・・ 多彩なインタビューの相手。Jリーグのクラブに携わる人は、一通り網羅しているのではないか。

2020/07/17

感想・レビューをもっと見る