読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

女と男じゃなくて 私とあなたで話そう

女と男じゃなくて 私とあなたで話そう

女と男じゃなくて 私とあなたで話そう

作家
岩井 美代子
ふじわらかずえ
出版社
ワニブックス
発売日
2020-06-22
ISBN
9784847099342
amazonで購入する Kindle版を購入する

「女と男じゃなくて 私とあなたで話そう」の関連記事

料理ができる女のほうが“上等”に見える? 私はまったくできませんが…/女と男じゃなくて 私とあなたで話そう⑦

恋愛本の名著『おんなごころ おとこごころ おんなとおとこをつなぐ12章』のリバイバル版から選りすぐりのエピソードをご紹介。キャンプでサッと「お手製ペースト」を差し出す女子。料理上手で男性人気も高そうだけど、それを当たり前と思われても…。

『女と男じゃなくて 私とあなたで話そう』(岩井美代子、ふじわらかずえ/ワニブックス)

『彼』の女ってこうじゃないの?

別に料理の達人である必要はないと思うけど、冷蔵庫にある残り物とかで、ぱぱっと何か作れたり、 「たいしたものじゃないんだけど」って言って、おつまみつくれたりする女性ってやっぱりいいよね……。 男のあこがれ? っていうか、全人類のあこがれ?(デカイ?)

しか子's eye ワハハハハハ。確かに私は料理できないけどね。それが何? 残念~、料理以外は完璧なのに……何、その疑わしい目は! 大体さあ、料理で男に媚売ろうとか、そういう態度はどうなの? そういう女がいるから、家事は女がやるもの、みたいに考える男がへらないんじゃないよ~!

うさ子's eye そうよね~。料理って日常じゃない(イキイキ)。何気ない工夫ができ…

2020/9/4

全文を読む

「まちがえたならまず素直にあやまれよ!」自分のことは棚に上げて言い訳ばかりの女/女と男じゃなくて 私とあなたで話そう⑥

恋愛本の名著『おんなごころ おとこごころ おんなとおとこをつなぐ12章』のリバイバル版から選りすぐりのエピソードをご紹介。自分が待ち合わせを間違えたくせに、なぜかこちらを責めてくる女の子。どうして素直に謝れないのかな?

『女と男じゃなくて 私とあなたで話そう』(岩井美代子、ふじわらかずえ/ワニブックス)

『彼』の女ってこうじゃないの?

まちがえたのは仕方がないから、まず素直にあやまればいいんだよ! なのに、いろいろ理由をつけたり、果ては「あなただって前に……じゃない」とか昔のこと持ち出してきたり。 それは今関係ないだろ! もともとの争いの原因より、ケンカがエスカレートするのは、そのせいだよ!

しか子's eye 確かに、ちょっとひっこみがつかないからケンカになっちゃうのもわかる~。でも、男ならそういう細かいことは、もういいじゃないか、って気もするけど。細かいこと指摘されるのってイヤだよね! もうまちがえないってば!

うさ子's eye すごいわツネ子ちゃん、私ならまちがいに気付いた時点で、彼に会うのがおそろしくなってそのまま家に帰っちゃうかも……(もっと…

2020/9/3

全文を読む

関連記事をもっと見る