読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

BKBショートショート小説集 電話をしてるふり (ヨシモトブックス)

BKBショートショート小説集 電話をしてるふり (ヨシモトブックス)

BKBショートショート小説集 電話をしてるふり (ヨシモトブックス)

作家
バイク川崎バイク
出版社
ワニブックス
発売日
2020-08-12
ISBN
9784847099465
amazonで購入する Kindle版を購入する

BKBショートショート小説集 電話をしてるふり (ヨシモトブックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆのん

久しぶりに読んだショートショート。どの話も面白かった。驚いたり、思わず吹き出したり、じわっと涙が出たり。様々なジャンルで楽しめ、気軽に読めた。一番の驚きは『帯』だけど。吉本ばななが帯書いてるんだから本当に驚く。272

2020/12/06

本屋びと

50本も収録されててバリエーションが多彩!玉石混合ではあるんだけど、超感動もの、世にも奇妙な系、毒のあるお話と次々に繰り出されて、全然飽きなかった。タイトル作とか書き下ろしのチャペル&ミナトの物語とか、ほかに何本か、ドラマとかアニメ原作になりそう。TVで観るBKBさんとはいい意味で全然違う。リスペクト!アイデアの力が抜きんでてる感じ。面白かった!!

2021/01/30

ゆか

年末、子供達と「クイズ正解は1年後」を毎年恒例行事のようにみている。その中で来年ブレイク芸人として「BKB」があげられていたことがあったように思う。ネタは面白かったが、ロンブーの淳さんが「なんか俺もう飽きてきちゃった~」と言ったからかどうかわからないが、あまりブレイクせず、残念に思っていたところ、この本に遭遇。ショートショートを書いていることをはじめて知りました。好きな話は、「花言葉」「偏見→偏見→偏見」「思い出を食べるチャペルと思い出がないミナトの物語」←これはオズワルド伊藤さんがタイトルだけなげた話。

2020/09/30

さくら

ショートショートなので、空き時間に読み進めても楽しめ、短いお話の中にいろいろと仕掛けが施されているのがとても良かったです!ラストアフターショートショートが、色んな話の復習となって面白く、最後は本のカバーを外して、笑顔になれました。

2020/09/10

濁流。

軽い星新一みたいな感じ。 BKB、アドリブには弱いけど 練ったコントとかは面白いのかもね。 何作かは「世にも奇妙な物語」になっても良さげ。 ヒィア!

2021/07/02

感想・レビューをもっと見る