読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

いい人をやめればうまくいく―人間関係の悩みを手放す魔法の言葉 (カリスマの言葉シリーズ)

いい人をやめればうまくいく―人間関係の悩みを手放す魔法の言葉 (カリスマの言葉シリーズ)

いい人をやめればうまくいく―人間関係の悩みを手放す魔法の言葉 (カリスマの言葉シリーズ)

作家
心屋仁之助
出版社
セブン&アイ出版
発売日
2019-11-04
ISBN
9784860088187
amazonで購入する

いい人をやめればうまくいく―人間関係の悩みを手放す魔法の言葉 (カリスマの言葉シリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

そら

またコンビニでふらっと買っちゃった。心屋さん、たまにブログを読んで知っているので目について、、。ライターさんが書いてるそうで、万人受けするように?えらいマイルドな文章になってるやん(笑)。上から目線で許してあげる「まあ、よい。」はいいね〰。”好きなことだけして生きていくと決めると、もっとも避けてきたものがやってくる。”どっちにしろ、嫌なことはくるんだね。一見矛盾しているようだけど(笑)。「おりゃ〰!」っと突き進むしかないってことだ。

2019/11/24

すうさん

読んでみるといつも思っているものばかりだが、読む側の心次第で救いの言葉のように思えることがある。実際自分が弱っているときには、この本で本当に私は癒された。人生には山も谷もある。自分で制御できるものもあるが、自分ではどうにもできないものもある。いわゆる「他人」や「自分の過去」だ。それも自分の中で受け入れていくことが大事。しかしあまり我慢を続ければ、自分の中で変調をきたす。だから少し離れて他人や過去や自分を見ることが良い。結局人生には「正解」は無いから、こだわってみても結局意味がない。私もゆっくり生きよう。

2021/06/22

ほりい

求めるのをやめたとき、求めていたものが手に入る 自分が正しいと思うとまわりに正しくない人が増えていく。正しくない人がいないと自分の正しさを主張する必要がなくなってしまうから。

2021/03/27

そせじ番長(中田淳一)

自分の考えと方向は同じ。嫌いなひととの向き合い方についてちょっとだけなるほどと思うことはあったが、それに680円かけたのは高いか安いかはよくわからない。

2020/04/30

感想・レビューをもっと見る